スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年5月31日

2006.05.31.08:38

20060531071842_206.jpg


昨日「幼稚園文庫」で借りてきた本の話を書くのを忘れていたので、今日書きますね。
あーちゃは「タンタンのズボン」、ぴーちゃは「なかよし いっしょ こぶたちゃん」でした。
あーちゃ、タンタンシリーズ好きですね。

さて、今日はかなり暑くなるようで、初夏を通り越して夏日になるかもしれないと言うじゃないですか。
そこで今回の写真のように、「夏のお遊び着」で通園です。
これもお揃い服(制服)の中の一着ですが、上から被るエプロンタイプのものと、白い半ズボンの組み合わせで、下に着るシャツは自由なのです。
もちろん普段着ているブラウスを組み合わせても良いので、色々な組み合わせが出来るようです。
今日のちびラ~ずは、おじいちゃん・おばあちゃんのニュージーランドのお土産Tシャツです。
前面に羊やキウィの柄が入ってて可愛いんだけどなぁ、残念。

明日の尿検査用のおしっこを取る練習と思って、朝トイレに座らせてみたんだけど、やっぱり出ない。
どうすればいいのかなと思って、先生にお手紙を書いて出した。
一応1日提出だけど、予備日として8日にもう一度提出できるんだけど、それも駄目だったらどうするんだろう?
幼稚園に行ってからおしっこさせて取るのかな?とか思っちゃったんだけど、帰ってきたら先生からお返事が来ていて、2歳児クラスの子達はまだまだオムツさんも多いので、取れなかったら無理にしなくてもいい事、もちろん予備日には再挑戦して貰いたいけど、駄目なら駄目でそれでもいいですとありました。

ところで、いつも金曜日に来る先生の報告メモが先週は無かったので、もうすぐ保育参観も始まるからそれで終わりなのかなぁって思っていたら、5月のまとめという事で今日のお便りファイルに入っていました。

~担任の先生の報告メモ~
『お部屋で“幼稚園文庫”を借りた時の事です。様々な本が並ぶと「わぁ!いっぱい!」と目を輝かせて言いました。私(担任)が「お名前を呼ぶからね。」と声を掛けると「はい!」と返事をし、お友達に「まだよ、待ってて。」と私(担任)が言うように話し掛けていました。そしてあーちゃの順番が来ると「これ!クマさん!」とすぐに決め、私(担任)の元へと持って来ました。本を借りる事を覚え、楽しみの一つとなっているあーちゃです。』
『お部屋で大きな模造紙にクレパスで絵を描いていた時の事です。自分でロッカーの引き出しへ行き、クレパスを用意し、沢山の色を使う事が出来ました。そして桃色のクレパスを取り、「ピンク!」「ももいろ」とつぶやきながら、手を大きく動かし、楽しそうな笑顔を浮かべていました。その後、皆でかき上げた絵を見ると「いっぱい、いっぱい。」と手を広げ、満足そうに見つめていたぴーちゃでした。』
スポンサーサイト

双子って

2006.05.30.23:42

双子を連れて街中を歩いていると、声をかけられる事が多いのですが、その時の三大言葉があります。
1)大変ねぇ、偉いわぁ
2)まぁ、そっくり
3)性格は違うの?
これは旦那とも話したのですが、母親が連れていても、父親が連れていても共通の声かけ言葉のようです。
という事で、せっかく双子のブログですから、幼稚園以外の、普段の双子も語ってみたいと思います。

2006年5月30日

2006.05.30.12:55

う~ん、さすがぴーちゃ、やってくれる。

今朝は特別変わった事もなく、父兄+ジジババで通園バスも見送り、さてブログに何書こうかと困ってました。
そうだ今日は「幼稚園文庫」を持って帰ってくる日だから、それで書けるなぁなんて思ってたら、お昼過ぎに幼稚園から電話がありまして、またぴーちゃの担任の先生で、今度は室内アスレチックに興奮したらしく、はしゃぎ過ぎてコケて左のおでこに大きなコブを作ったそうで、冷えピタで冷やしてますが、様子見て下さいとの事。
しかもそれだけじゃなくて、窓に指も挟んだそうで、そっちはひどくないみたいだけど、ぴーちゃらしいと言えばその通り。

さて帰って来たぴーちゃですが、何が違うって帰りのバスの中で寝ていた事。
今までどんなにヘロヘロに疲れて帰って来ても、バスで寝ちゃう事はなかった。
しかもバスが停車して、先生や周りに座っていたお兄ちゃん・お姉ちゃんたちが声を掛けてくれているのに起きない。
これは痛くてよっぽど泣いたんだな、と推測した母であります。
何とか歩いてバスから降りたものの、もう自力で立っているのもやっとなので、ぴーちゃは抱っこして帰ります。
今日は家に着いたらゆっくり寝かせてやろうなんて思っていたら、家に着くまでにバッチリ目が覚めてしまいました。
それでもやはり痛くて不安だったのでしょう、ちょっと甘ったれ程度には甘えてきます。
それだけじゃなく、ちょっとしたストレスだったせいでしょうか、いつもならちびラ~ずが帰って来てからのおやつは「バナナ1本・お菓子少々・牛乳」と大体の量が決まっているのですが、今日に限ってぴーちゃはバナナを3本とミニロールケーキを1つ平らげました。
あーちゃまでバナナが2本です。
おまけにあーちゃは、自分は傷ひとつ負っていなくて、関係ないのに、左のおでこを抑えてはしきりに「いたいの、いたいよ~」っと言います。
これは双子の共感なのか、それともただの痛がりごっこか?
でもやっぱり疲れていたのですね、その後の昼寝が3時間半を過ぎまして、ご飯もそこそこ(ってバナナ3本食べてるんだから空かないか)でお風呂に入り、さぁーっと汗を流すだけにして上がりました。

2006年5月29日

2006.05.29.09:39

何と言ったら良いんでしょう。
ここ何回か、バス停が異様なのです。

朝、バス停で待っていると、車で乗り付けてくる年配のご夫婦一組。
バスが来る間は、ちょっと離れた所に待機している。
バスが来ると、急いでバスに走り寄って来て、急いで子供を捜し、声を掛けたり手を振ったりして、バスが行ってしまうまで見送っている。
バスが行ってしまうとご主人は車で帰り、奥さんはどこかに行く。
これが4・5日続いているのだ。
どうやら、バスに乗っている子は孫らしく、しきりに「○○ちゃん、あら、こっち向いたわ。眠そうな顔しちゃって」なんてやっている。おまけにバス送迎時は、バスにはあまり近づかない(扉が閉まった後、いつ発車するか解らないから)とか、基本的なルールすら守れていない。
何なんでしょう。

先週、「ベルちゃん」のおばさんに聞いた話だと、あの奥さんは近所に勤めていて、元々旦那さんが車で送迎しているんだそうで、「孫見たさで居るんじゃないの、ジジ馬鹿、ババ馬鹿だね」と。
孫当人は10分位前のバス停から乗ってくるので、バスの停車している間、ほんの1分有るか無いかの時間しか見ることも出来ないのに、そこまでして孫に会いたいとは、色々勘ぐってしまう。

この幼稚園では、防犯対策の一環で送迎時、通園児は必ずネームカードを携帯しなければいけない事になっている。
もちろん、ネームカードを持っている事によって、父兄自体がそれぞれのお子さんと父兄を確認したり、記憶したりする事が出来るようにする為である。
当然、そのご夫婦はネームカードを持っている訳でもないし、というかそれ以前に、その子(孫)の親御さんはおじいちゃんおばあちゃんが毎朝よそのバス停でそんな事してるって知ってるのかしら。
何とも言い難く、しかもどう対応して良いかも解らない出来事です。

とかブログ書いて、さて買い物に行こうかと思ったら、幼稚園から電話がかかってきた。
ちびラ~ずのどちらかが、熱でも出したのか?とか思っていたら、ぴーちゃが年長さんの子に噛み付いてしまったという話だった。
どうも年長さんがぴーちゃに手をつなごうとしたけれど、ぴーちゃがそれを嫌だったらしく、言葉でうまく断れないぴーちゃが、相手の年長さんを噛んでしまった、という事らしい。
担任の先生が「本来ならこちらが気をつけて見ていなければならないのに、目が行き届かなくて申し訳ありません」と言ってくれて、むしろこちらが加害者なのに申し訳なかったです、ハイ。
その場で相手の子には先生から謝ってくれたそうで、ぴーちゃにもいけない事だと叱ってくれたそうなので、私からすることは何も無いけど、元々噛み癖のあるぴーちゃの事だから何かやるんじゃないかと思っていたけど、よりによって年長さんかぁ、やらかしてくれるなぁ。
お母さん、プチへこみ。

2006年5月27・28日

2006.05.29.03:00

私の住んでいる地域は、今日明日(正確には明日)がお祭りなので、なんとなく浮き立ったような気分なのですが、実際には朝一番でちびラ~ずの予防注射の為、近くの診療所にお出かけです。
お子さんをお持ちの方なら判ると思いますが、今現在の法律上、子供には幾つかの予防注射を無料で受ける権利があるのです。
ただ、私個人の考え方として、すべての予防注射を受ける必要は無いと思っています。
実際ちびラ~ずの受けている予防注射は、三種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風)予防注射というもので、6ヶ月から90ヶ月(7歳半)の間に(最低)4週おきに3回、1年後に追加摂取が1回というもので、傾向として最初の3回を1歳前後に、追加摂取が2歳過ぎにという勧めが多いようなのです。
今までちびラ~ずに接種させなかったのは、必要と思わなかったせいなのですが、幼稚園の方針で「はだし遊び」をするためには予防接種が必須な事(破傷風予防)、私もちびラ~ずも裸足が大好きな事(未接種の場合は靴を履いて参加)もあり、今受けているという訳です。

予防接種を受ける診療所は、比較的高齢人口(平たく言うとジジババ)が高く、今日は女性が主だった(おばちゃん系)ので、ちびラ~ずは人気者。
おばちゃん、おばあちゃん達に話しかけられ(私も質問攻め)て待っている間も楽しかったようです。
前回の予防接種では、2人とも全てを拒否し大泣きでしたが、今回はちょっぴり大人?
あーちゃは先生のお話をちゃんと聞き、口もちゃんと開けるし、聴診器を当てられる時でさえガマン!
注射はちょっと痛かったからぐずったけど、先生の「痛かったけど、もう終わり、大丈夫だよ」の言葉に「うん」と頷く余裕さえ見せました。
ところが、それを見ていたぴーちゃはビビってしまい、口は開けないわ、聴診器を逃げるわ、注射は大泣きだわと大騒ぎ。
結局、待合室に戻ってきても抱っこであやさないと駄目。
それに比べてあーちゃはおばちゃん達に頑張った、偉かったと褒められていい気分。
でも帰るとなったらサッサと「バイバ~イ」と出て行きました。

20060530201551_191.jpg


そんなあーちゃが、初めてまともな絵を描きました。
「アンパンマン」です。
お絵かきは好きなほうでしたが、画用紙と色鉛筆だと“鉛筆争奪戦”になってしまうこともあって、初めは100円ショップで、1歳半からは大型のお絵かきボードを使っていますが、今までまともな物など書いたためしはありませんでした。
もちろん本人的には、ちゃんと描けてるんでしょうけどね。
他の人から見ても理解できる物が描けたのは、この「アンパンマン」が最初です。


2006年5月26日

2006.05.29.02:27

今朝はとっても(といっても30分だけ)寝坊できる~。
何しろ月に一度のお弁当がいらない日!だもん。

幼稚園のイベントとして、月に1回「ランチパーティ」というものがある。
元々この幼稚園のシステムとして、お昼ご飯はお弁当でも給食でも可、なのです。
給食を選択したい場合は、あらかじめ食券(5枚一組)を購入しておいて、使いたい日の朝までに幼稚園に連絡をしておいて、子供に食券を持たせれば良いのです。
急にお母さんの具合が悪くなったりとか、何か不都合があった時(例えば寝坊しちゃったり)にはとっても便利なシステムなのです。
そして「ランチパーティ」は園児みんなで同じもの(給食)を食べ、縦割りの班に別れて年齢の違う子供たちの触れ合いを促すものなんです。
今回、まだ入園して間もない事もあって、班には別れないそうなんだけど、みんなで給食はそれなりに新鮮な体験なんじゃないかなぁ。

昼間ちびラ~ずがいない間に、友人でもある獣医さんの所へ猫の「みゃん太くん」の餌を買いに行く。
年に1度の猫の予防注射の時に血液検査もしてもらうんだけど、去年の秋の血液検査で、糖尿の可能性が高くなっている事が解ったのです。
友人の先生曰く、ちびラ~ずに対するストレスのせいじゃないのかという事で、とりあえずは食事を糖をコントロールできる処方食に変えることになり、無くなると買いに行ってるのです。
帰り道を歩いていると、2歳児クラスにもう一組いる双子ちゃんのママと双子ちゃんの一人と行き会った。
何でも軽い肺炎に罹っているそうで、「うちはかわりばんこに幼稚園休んでるよ、そっちはどう?」と聞かれた。
ん~、ちびラ~ずは丈夫なんだなぁ。
でもゴメンネ、私あれが「あいちゃん」だか「ゆいちゃん」だか解らなかった。
よその双子は、見分けつきません。

週末の今日はお帰りの荷物も沢山で、カラー帽子・上履き・スモック・体操服と、お洗濯のし甲斐がある。
これにブラウスや靴下、お弁当入れ・コップ袋・ナフキンやお弁当用お手拭タオルなど、週末になると大量の洗濯物が翌週またきれいに使われるための準備に入る。
さぁ、週末頑張るぞー!

2006年5月25日

2006.05.25.10:22

あーちゃが起きてきた時、帽子を掛けてある所まで連れて行って「ほら、うさぎさんマークがあるからこれはあーちゃのよ」と教えてやると、早速帽子を被るという。
被せてやると、サイドボードの扉のガラスに姿を映して見ようとしていたので、洗面所に連れて行った。
その後私はお弁当を作るために台所へと行ったのだが、いつまでたってもあーちゃが戻って来ない。
かれこれ10分になるので様子を見に洗面所に戻ると、まだ帽子を被ったまま鏡を見ている。
おー、女の子!!

帰ってくると、通園カバンに何やら入っている。
よく見ると「尿検査・ぎょう虫検査」のお知らせ。
うわ~懐かしい、小学校以来だわ。
でも未だトイレで用を足せないちびラ~ず、どうやって尿を取ろう。
提出日は6月1日。
朝から戦争になりそうだわ。

2006年5月24日

2006.05.24.11:12

今日も午後から雨が降るという天気予報なので、カッパをカバンに入れての通園。
その割には、朝から晴れ間も出ていて、そんなに天気が悪くなるようには見えないんだけどねぇ。

バス停で待っているとしょうた君はパパがお見送り。
みんな「バスまだかな?」と仲良く待っている。
ビーグルの「ベルちゃん」もお散歩に出かけていく、最近馴染んできた朝の風景。

この幼稚園では、皆「お揃い服」という制服と、園指定のストローハットというのが正装なのですが、ちびラ~ずは小さい(というか細長い)ということもあって、ストローハットを注文していなかったのでした。
制服注文の時に先生に質問したら、「(注文してから届くまで)時間はかかりますけど、いつでも注文できますよ」との事だったので、まっ、ギリギリ様子を見て注文しようって思っていたのです。
4月からクラス毎のカラー帽子を被って登園というのもあったし・・・。
でも5月8日からはいよいよカラー帽子は保育中のみで通園にはストローハットということになって注文を出していたのですが、やっと届きました。
帽子左側に、子供たちの判る目印(ワッペンのようなもの)を付けるという事で、夜なべして今まで通りあーちゃには「うさぎ」、ぴーちゃには「チューリップ」のワッペンをフエルトで付けました。

誰か知っている人いますか?

2006.05.23.17:49

20060428123709_152.jpg



私あまり花には詳しくなく、このお花、何の花だか判らないんですが、どなたか知っている方いたら教えて頂けないでしょうか。
いつもちびラ~ずと通る裏の道にたくさん植わっています。

2006年5月23日

2006.05.23.09:20

午後からは雨が降るという天気予報だったので、通園カバンにカッパを入れて家を出る。
家の近くでは、まだ少しだけツツジが残っているので、ちびラ~ずは「きれいねぇ」「お花ぁ~」と連発しながらバス停へと向かう。
角を曲がろうとした時、最近たまに会うビーグル犬を連れたおばさんに行き会い、朝のご挨拶。
バス停の所で待っていたら、いつもこの時間に小学校に通学している男の子2人がこちらに気がついたようなので、おはようと声を掛ける。
ちびラ~ずのお蔭で、私も(ある意味)交友関係が広がっているのかなぁ、と感心させられている。

バスを待っていると、いつも元気なお兄ちゃんたちがやって来たけど、ちょっと何か変。
ゆうき君が泣きながらこっちに歩いてくる。
出かける前に怒られちゃったらしい。

ちびラ~ずを送り出してから家に戻る途中、さっきのわんことおばさんに遭遇。
前から聞きたかったわんこの名前を聞いてみると、「ベルちゃん」だそうで、ベルちゃんと遊ばせてもらいながらおばさんともちょっと立ち話。
また今度会った時に、ベルちゃんと遊ばせて下さい。

午後になって帰って来たちびら~ずの今日の(私の)“お楽しみ”は、どんな「幼稚園文庫」の本を借りてきたか。
あーちゃは「いただきまあす」、ぴーちゃは「ノンタン およぐのだいすき」???。
ぴーちゃ、これこの間借りてきた本じゃないの?、いいの?、これで。
・・・よっぽど気に入っていたのでしょうか。

2006年5月22日

2006.05.22.11:29

今朝、出かける寸前に幼稚園からメール。
今週の25日(木曜日)に幼稚園では「運動会ごっこ」という催しをする予定だったんだけど、天気が良くなさそうなので、急遽今日開催という事になったらしく、体操服とスモックを必ず持たせて下さいというお知らせメールでした。
体操服はずいぶん前に持って行ったままだし、スモックは洗ってすでに通園カバンに入れてあるから大丈夫!

バス停で待っていると、向こうから来る人に見覚えがある。
前にちびラ~ずに「可愛いね」って声掛けてくれた外人さんだぁ。
その後会った時は、私がちびラ~ずに気を取られていてすぐに気がつかなかったので、向こうから「おはようございます」と声を掛けてもらったんだけど、今日はこっちから先に「おはようございます」と声を掛けた。
ちびラ~ずのお蔭で色々な人とお知り合いになれるものだ。

幼稚園から帰って来たちびラ~ずに聞いたところで、今日の「運動会ごっこ」はどんな事をしたのかなんて判らないからしょうがないけど、本来の幼稚園の運動会は秋に近くの小学校の校庭を借りて行われるのだけど、この「運動会ごっこ」は園庭で各学年が一緒になって運動したり行動したりするらしい。
(と前年度の幼稚園だよりをHPで見てみました)

お便りファイルを見ると、何通かのお手紙が入っていた。
まずは幼稚園で作った作品を綴る「思い出ファイル」というものを幼稚園から配布されるので、その思い出ファイルを入れる事の出来る丈夫な袋の準備のお知らせ。
この袋はその他にもお遊戯会の衣装など、普段持ち歩かないサイズの幼稚園で使用するものを運ぶための袋になるらしく、大体の大きさなど指定されている。

次は「投薬指示表、登園許可証」についてのお知らせ。
この幼稚園では、薬を飲ませたい時、投薬指示表を提出しないと先生方は薬を飲ませないという事が決まっている。
これは入園準備の時に園長先生から伺った話なんだけど、やはり子供的には薬を飲むという行為は憧れでありカッコイイ事らしく、過去に子供が家から親には内緒で薬を持って来た事があったらしい。
そういう事を踏まえて、幼稚園では親からの投薬指示表があって初めて薬を飲ませると言う事になったようだ。
登園許可証については、このところ風邪も流行っているし、伝染性の病気を回避するために病院から貰って来る書類と言う事だ。

最後にあったのは「ファミリー保育について」というお知らせ。
この幼稚園では、月に一度は園児一同同じ給食を食べるという「ランチパーティ」というイベントがあるんだけど、その時は本来の学年の教室ではなく、ファミリークラスと言って各学年取り混ぜたグループに分かれてご飯を食べるそうで、やはり二歳児クラスはまだまだ慣れない部分もあり、教室の移動を嫌がったりする子もいる為にしばらく様子を見てからファミリークラスに分かれますと言う事らしい。
やはり一人っ子や最初の子で兄弟がいないという事への配慮なんだろうなぁ。

2006年5月20・21日

2006.05.22.11:27

なかなか良い天気には恵まれないけど、雨が降っていないだけマシって事で、ちびラーずを連れてお買い物です。
最近、何ヶ所かのゴネゴネポイントがあるので、それを避けながらの遠回りお使いだったのですが、何とか成功です。
まず最寄り駅の裏にあるビルの地下にお米を買いに行きます。
ここのお米屋さんでは、なぜかちびラ~ずはアイドルなのです。
いつも行くと店長さん(女性)や店員のおばさんがとても良くしてくれるし、ちょっと話しをしたりとちびラ~ずの事を気に入ってくれてます。
お米は玄米で買って、ここで精米してもらうので、いつも新鮮なお米が食べられるという訳です。
そのせいか、ちびラ~ずは本当に米好きでお米星人なのです。
スーパーなどでお買い物をして、最後に寄るのがジューススタンド。
チェーンのジュースバーですが、店長(男性)の人が氷抜きでも出来るよと声かけてくれてからは、氷抜きで頼んでます。
ちびラーずは冬場はミックスベリー・ヨーグルト、今の時期だとストロベリー・ヨーグルト、夏場はグアバと大体決まってますが、私はその時々で色々。
そばにある椅子に座って「おいし~ねぇ~」と言いながら飲んでいるちびラ~ずは、少しは客寄せになってるかな?

2006年5月19日

2006.05.20.16:16

先日借りてきた「幼稚園文庫」の本を返す日だったので、雨になったら嫌だなぁと思っていたけど、何とか雨が上がっていたので、安心してちびラ~ずに手提げ袋を持たせてバス停まで行った。

2006年5月18日

2006.05.20.16:11

朝から一日中の雨降り。
天気予報も雨だったので、カッパと長靴のフル装備で出かけなければ。
最近の雨は冷たい雨ではないので、カーディガンなどの心配は無いにしても、やっぱり憂鬱なのには変わりは無い。
バス停に行ってみると、しょうた君とぴーちゃが全く同じ長靴を履いていた、お揃いだね。

2006年5月17日

2006.05.17.11:11

今朝もあーちゃはお着替えを渋っていまして、「幼稚園行くんでしょ」「行かない」、「お揃い服着ないの?」「着ない」とまぁ、こんな調子でしたが、「じゃあお弁当食べれないねぇ」「おべんとう、する!」と物に釣られてウキウキ着替えてくれました。

朝、バス停に行くと向こうからしょうた君が・・・。
お母さんにお話を聞いたら、肺炎で10日間ほど入院していたそうです。
しょうた君はお外に行きたい、幼稚園に行きたいと言っていたそうで、お母さんも胸を痛めていたそうです。
しょうた君のお母さん、ご苦労様でした。
やっとバス停仲間がみんな揃ってバスに乗り込めました。

今日は一日遅れで「幼稚園文庫」の本を借りてくる日。
あーちゃは『タンタンのハンカチ』を、ぴーちゃは『はらべこあおむし』を借りてきた。

2006年5月16日

2006.05.17.11:04

学級懇親会“おかあさんといっしょ”は二日間に渡って行われます。
昨日は2歳児クラスと各クラスの半分の組が、今日は残りの組で開催されるので、昨日懇親会のあったクラスはお休みとなります。
昨日の父兄のお話の中では「二日連チャンで」なんてお母さんもいましたから、大変ですね。

2006年5月15日

2006.05.17.11:00

今日は学級懇親会“おかあさんといっしょ”の日。
朝からお弁当を3人分作って、親子で幼稚園へと向かいます。

2006年5月13・14日

2006.05.17.10:57

お休みのせいか、体調が思わしくないせいか、みんなでだらだら過ごした土曜日。
唯一の楽しい出来事は、私が買っておいたボウリングセットを出してきて遊んだ事。
今までも、ミニペットボトルにビーズなどを入れて、シャカシャカとマラカスのように遊んだりもしていたけれど、並べてボールを当てて倒したりと、ボーリングのような遊びをしていた事もあって、チラシでボーリングセットのおもちゃがあるのを見た母は、わざわざ普段行かないスーパーまで足を運んでいたのでした。
でも平日だと、幼稚園から帰ってからの3時間近くのお昼寝があるのでなかなか遊べないだろうと、週末まで隠しておいたのです。
やはり狙い通り、ちびラーずはハマッテしまいました。
ピンはなかなかうまく並べられないものの、廊下でやればガターもないし、壁に当たって何かしらのピンが倒れるし、ボールが二つ入っているので、2人で順番にやるのにはもってこい!
少し難点と言えば、自分たちで袋にしまう事ができない。
きちっと入れないとちゃんと収まらないようになってるんですね。
でも暇があると引っ張り出して遊ぼうとするので、よっぽど気に入ったんでしょう。

日曜日の朝、服を着替えるのでぴーちゃを呼んで「お着替え」といったのに、ぴーちゃの返事はNO!
どんな言葉でなだめすかしても、まるで言う事を聞く気配がない。
実はぴーちゃはウンチをしているので、こっちとしてもなるべく早く着替えてオムツを替えたかったんだけど、このウンチがネックになってぴーちゃも着替えたくないらしい。
それで私も怒って「じゃあ好きなようにしていなさい、お母さんは知らないよ!」と言ってベッドに戻ってふて寝していたら、左の目元にガン!と何かがぶつかった。
何かと思ったら、長年使い込んだオシリ拭きのケース。
ぴーちゃが怒って(逆切れ?)投げたオシリ拭きが、私の目に当たったのです。
これはさすがに参った。
夜には左目尻の下の方に、青痣が出来ていました。
なぜかこの日はちびラ~ずも怒られる事が多くて、昼過ぎにはとっても機嫌が悪くなり、しまいにはお昼ご飯だからおもちゃを片付けなさいと言ったにも関わらず、ダラダラ遊んだり、片付けなかったりで、最終的にお昼を食べ始めたのは1時間後でした。
ちびラーずは「おいしいね、おいしいね」とご飯を食べてくれていましたが、そりゃいつもよりず~~っとお腹が空いているから美味しく食べられるのは当たり前だよね。
ふてくされ気味の私でした。

2006年5月12日

2006.05.17.10:57

ちびラ~ずの体調も何とか戻ってきたようで、やっと週末です。
でも母は体調悪いで~す。
いいなぁ、元気で。

~担任の先生の報告メモより~
『お部屋で“おしりフリフリ”という曲に合わせて踊っていた時の事です。私(先生)が皆の前で踊り始めると、すぐに興味を示し、私(先生)の元へ来て、一緒に踊りだしました。「おしりフリフリ♪」と繰り返し流れるので、すぐに覚え「フリフリ!」と笑顔で言いながら踊っていました。また(同じクラスの)みさとちゃんと向き合いながら自分たちで振りをつけてとても楽しんでいたあーちゃです。』
『お部屋ではだし遊びごっこをしていた時のことです。体操座りをしてから、自分で靴を脱ぎ、上履きの中にしまうことが出来ました。そして足を洗うまねや、足拭きタオルで足を拭くまねをすると「ゴシゴシ」「トントン」とつぶやきながら、上手に足を洗ったり、拭くまねが出来ました。その後、はだしでお部屋をお散歩して、はだしの心地よさを味わっていたぴーちゃです。』

2006年5月10日

2006.05.10.15:29

休み明け以来、起こされる事も珍しくなかったちびラ~ずが、やっと起こされず時間以前に起きてくるようになった。
今朝の天気は微妙。
どうも朝方まで小雨が降っていたようで、路面も隣のビルの屋上も濡れている。
天気予報でもこのまま小雨が降る確率が高いようなので、ギリギリまで粘って様子を見て、カッパを通園カバンに入れる事にした。
気温はさほど低くないと見えて、カーディガンを着せるほどではないと判断したけれど、外に出てバス停で待っているとブラウスだけでは少し肌寒いかなと言う気もしてくる。

2006年5月9日

2006.05.10.15:22

朝、起きてきたあーちゃにいつものように「さ、着替えようか」と声をかけると「いやっ!」の返事。
いつも通り「どうして?幼稚園に行くでしょ」と言っても「行かない!」、「お揃い服着て、バスに乗るんだよ」との話にも「いや!」。
最終兵器「幼稚園でお弁当食べるんでしょ、行かなきゃ」との答えも「行かないっ!」だった。
これは手強い。
とりあえずぴーちゃの着替えを済ませ、朝ご飯を食べさせ始めるまであーちゃは放っておく事にした。
着替えない人は朝ご飯が食べられないねぇ、と言う私の言葉でようやく着替えをする気になったのか、それとも毎朝繰り返される「ジュースはりんご、みかんどっちにする?」という言葉がぴーちゃにだけ交わされた事に腹が立ったのか、なんとか着替えをして朝ご飯を食べた。
出かける前にベランダに出ると、意外と寒い事が判り、慌ててカーディガンを着せ、名札をベストからカーディガンに付け替える。
バス停に行くと、ゆうき君に「まだカーディガン着てるのぉ?」と言われたけど、うん、ぴーちゃはまだお鼻出てるからしょうがないんだよねぇ。

2006年5月8日

2006.05.09.05:44

久しぶりの幼稚園、ちびラ~ずはすこしはしゃいでいるようだ。
特にあーちゃは「お弁当?お弁当は?」と、朝からお弁当の事しか言わない。
君の頭の中は食べ物だらけか。
久々のお揃い服に袖を通し、朝ご飯を食べ、準備万端パス停へと意気揚々と向かう二人。
そこで出会ったのはお友達ではなく、お散歩に出かけるビーグル犬だ。
前にも会った事のあるわんこなのに、ちびラーずはなぜかビビリまくり、あーちゃは「こわいよ~」と座っている私の膝に乗ってくるわ、ぴーちゃも無言で擦り寄ってくる。
けれどこのわんこ、気のいいヤツなのでほとんど吠えない。
頭上のカラスに向かって一度だけ「ワン!」と言ったぐらいなのに。
ゴメンネわんこ。
お兄ちゃんたちも揃うと、バスが来た。
やはり幼稚園が待ち遠しかったようで、ちびラーずは嬉しそうにバスに乗り込んでゆく。

お知らせ

2006.05.09.05:33

何日分かの日付だけの羅列に「おやっ?」と思った方、すみません。
実はこの期間中、私を含め家中病人だらけだったのです。
おいおいこの間に何があったのかをUPしてゆくつもりですが、今は日付のみということにしておいて下さい。
(すべて書き終えた時点で、このお知らせは消えている事と思います)
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。