スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年1月31日

2007.01.31.09:30

今朝は珍しく起こさないうちに自ら起きて来たちびラ~ず。
冬になってからは初めてかも!?
ただいつもより手間のかかるお弁当のおかずにしようと思っていた私としては、ちょっとアタフタ。

朝ご飯を食べながらぴーちゃが何か歌っている。
「幸せなら手をたたこう」のようで、「手をたたこう」の部分を色々変えているみたい。
多分幼稚園で歌っているんだね。
ところがある単語になった途端、???となった。
♪しあわせなら おくさんし~よう
  しあわせなら おくさんし~よう
  しあわせならたいどでしめそうよ
  ほらみんあで おくさんし~よう
「おくさん?」奥さんって何?
何で幸せなら奥さんするの?
ん~~~、しばらく考えてるうちに、ぴーちゃがまた歌いだす。
そこでハタと気がついた。
奥さんじゃなくて「ハックション」だわ!
ぴーちゃは良くしゃべるようになったわりに、舌っ足らずで言葉が不明瞭。
ハックションがオックションになり、おっくさんに聞こえるようだ。
奥さ~ん、幸せですかぁ?

今日は1月最後の日だったので、先生からの報告メモを。
『節分に向けて鬼作りを行った時の事です。
 まず、お部屋の壁面が鬼になっているのを見つけると「これ、何だ?」と、とても興味を示していました。また、鬼の角を見つけると「お耳みたいだ!」と指を差して言い、喜んでいました。
 自分で鬼の顔の形や色・角の色を選び、製作が始まると「こっち!」と鬼の顔の向きを変え、「見て、お目め!」と、とても楽しそうに顔をかいていました。節分の日を楽しみにしているあーちゃです。』
『皆で作った鬼のお面をつけて遊んだ時のことです。
「ぴーちゃのはどれ?」「あった!」「ぴーちゃのはピンクだよ。」と飾ってあるお面を見つけ、指さしていました。
 そしてお面をつけると「鬼は外、福は内。」と、“まめまき”の歌をうたい、うれしそうな笑顔を浮かべていました。
 ハサミやのり、クレパスを使って、作った鬼のお面がお気に入りになったぴーちゃです。』
スポンサーサイト

2007年1月30日

2007.01.31.09:15

夕方、ぴーちゃの担任の先生から電話がありました。
最近トイレに誘うと喜んでついて来て、ちゃんとトイレで用を足すことが出来る事が多くなってきたそうなのです。
そこで「そろそろトイレ・トレーニングはどうですか?」という事だったのですが・・・。
それを聞いて、私はビックリ!
だって家ではトイレの事は何も言わないし、トイレに誘っても成功した事が無かったんですから。
トイレ自体は行くのが好きで、便座にまたがっている事も、便座から降りてから水を流す事も好きなんですけどねぇ・・・。
そこで、今週は家でも様子を見て、来週から始めようかなぁなんて思っているのです。

2007年1月29日

2007.01.29.09:58

昨日新しく買ってきたミニーちゃんのミニタッパーですが、蓋を閉めてあるだけのタイプの容器はちびラーずにとっては初めてのもの。
そこで朝起きた時に事情を説明して、開けられるかどうかのテスト。
二人ともちゃんと開ける事ができたけど、もし出来なかったら先生に開けて下さいってお願いするんだよと言い聞かせる。

今朝は久しぶりにしょうた君も朝のバスに来れて、みんな揃っての通園だったね。

2007年1月26日

2007.01.29.09:49

今日は月に1度の「ランチ・パーティー」の日なので、お弁当はお休み。
お蔭で壊れたデザート入れのことは考えずに済むけど、来週までには何とかしないと。

2007年1月25日

2007.01.26.16:29

朝からへこむ出来事が。
最近のお弁当は、おかずとご飯のお弁当箱+フルーツ用のミニタッパーという構成なのですが、お弁当を作り終えてお弁当袋にしまおうと準備していた時に、ぴーちゃのミニタッパー(両脇でパチンって留める物)の留め具の軸が折れてしまった。
お気に入りのミッフィーちゃんのモノだったこともあって、ぴーちゃは浮かない表情。
しかもこれ50thアニバーサリーの限定モノ、今更簡単に買えるものでもないし、このサイズの似たようなものってなかなか見つからないのよねぇ。
とりあえず輪ゴムで留めておいて、先生にもお手紙を付けてご飯の時に補助してもらえるようにお願いしておく。

バス停に指定されているホテルの駐車場に行くと、今朝はワンボックスばかりが4台ほど停まっている。
子供たちにとって、この「車がたくさん停まってる」って言う状態は「迷路遊び」と同義語らしい。
みんな集まってきては朝から走り回っている。
しばらく走り回っている子供たちを見ていたが、気がつくとあーちゃがいない?
という間に「うわぁ~ん」という泣き声が聞こえてきた。
なにかと思い行ってみると、あーちゃがワンボックスの後部ドア部分と壁に挟まれたまま身動き出来ずに泣いている。
今日は「幼稚園文庫」の返却日だったこともあって、手提げカバンに絵本が入った物を持っていたのだけど、絵本は下に落ちたままで、手提げカバンの持ち手ではない所を持っている。
多分、興奮した拍子に手提げカバンを落とし(放り投げ)てしまったので、それを取ろうと屈んで手に持って起き上がった時に、背負っていた通園カバンが車と壁の間に挟まって身動きが取れなくなったようだ。
斜めに挟まって泣いているあーちゃには悪いけど、ちょっと可笑しくて笑いを堪えるのに一生懸命になってしまった母でした。
ごめんね。
急いであーちゃを引っ張り出すと、しんや君が絵本を拾ってくれた。
抱っこしてもグシグシ泣いているあーちゃをあやしているとバスが来て、先生が「どうしたの~?」と聞いてくれたので、簡単に事情を説明してバスに乗せる。
今朝は二人揃ってへこむねぇ。

2007年1月23日

2007.01.23.09:17

昨日歯痛で顔を見ていなかったしんや君。
今朝は会えるかと思いきや、姿が見えない。
パパに聞くと、昨日歯医者さんに行ったら臨時休業日で、治療する事が出来なかったそうで、今日改めて歯医者さんに行く為に遅れて登園だそうです。
ちびラ~ずも、またお兄ちゃんに会えなかった事を気にしているようです。

今日の「幼稚園文庫」は、あーちゃが「きがえましょ」、ぴーちゃは「ババールのABC」。
やっとババールの本が借りられたようで、ぴーちゃは帰って来てからすぐに見入っています。
あーちゃが借りた「きがえましょ」は、先日私が本屋さんで見た本だったのでビックリ!
男の子と女の子が自分でパジャマに着替えるという絵本です。
今、ちびラ~ずは少しずつ自分で着替える事に興味を持っているので、あーちゃがこの本を借りて来たりするんですね。

2007年1月22日

2007.01.23.09:17

今日の朝はそれほど大荷物ではなかったのですが、とても寒い朝だった事もあって、いつもは持たせるだけでつけていなかった手袋を無理やりつけていたので、手袋をした手に手提げカバンは持ちづらかったみたい。

バスを待っていると、ゆうき君が来たけどしんや君は来ない。
パパに聞くと、しんや君は昨日の夜から虫歯が痛くて昨夜から泣いていたそうで、歯医者さんに行ってから幼稚園に行くのだそうです。
虫歯は大人でも痛いものね~なんて話から、父兄の歯医者体験話へと。
大人はみんな、歯医者さんには色々な思いがあるようです。

家に帰って来ても「歯が痛かったしんやお兄ちゃん」の事が気になっていたらしいちびラ~ず。
しきりに「おにいちゃん、はがいたいの」「バスにお兄ちゃん来る?」なんて、心配していました。

2007年1月20・21日

2007.01.23.09:16

今日はマンションの管理組合の定例理事会があり、久しぶりにちびラ~ずを連れて出席しました。
いつも声を掛けてもらっているオバサマが隣に座って下さり、子供に合わせて話しかけてくれたお蔭で、落ち着かなくはありましたが、なんとか会の終わりまで付き合ってくれました。
最後にそれぞれが座っていた座布団を大人と一緒になって片付けた事で、二人とも皆さんに褒められて上機嫌です。

2007年1月16日

2007.01.23.09:14

昨日の朝の件があったので、お兄ちゃんたちの足元が気になってしょうがなかったのですが、二人とも既に左足の光が弱くなっているような・・・。
「昨日も夜やってたんですよ、パンパン」・・・なるほど。
そこでしゅうご君ママが「多分靴を買う前にも、他の(見るだけの)子供がパンパンやってたんでしょうねぇ」とも。
そうだよねぇ、子供ってゼッタイそういう面白い事はやってるものねぇ。
実際に買われる前に、どれだけの子供たちが売り場で靴をパンパンやって遊んでるか解らないよねぇ。

今日は「幼稚園文庫」の日なので、帰って来た時の手提げカバンが気になるのですが、どうやら今日は違う本。
「ババールがなかったの~」とちょっと不満げなちびラ~ずでしたが、あーちゃは「くだもののはな」という色々な果物の花がどういう風に見に変わっていくのかという図鑑風の本。
食いしんぼなあーちゃにはぴったり?
ぴーちゃは「はらぺこあおむし」。
これは最近の子供には定番の絵本のようですね。
色使いが綺麗で、元々は大判の絵本なのですが、最近本屋さんでもポケット版をよく見かけます。
ぴーちゃも借りてくるのは2回目です。
ところがここで少し問題が。
本のページが破れていたのです。
普通は本が破れたりしていると先生が補修して下さるのですが、最近破損したことを幼稚園側に知らせずに適当に修復して済ましてしまう父兄もいるそうなのです。
その本も2ヶ所が破れていて、1ヶ所がセロテープを部分的に貼ってあったので、幼稚園の補修の仕方ではないようです。
ぴーちゃも破れたページを見て「こわれてるよ~」と、少しぺそをかいています。
そこでぴーちゃには、先生にお手紙を書いて「破れているから直してください」っていうから大丈夫だと言い、本を破いたらこんなに悲しい気持ちになるんだから、本を破ったりいたずら書きをしたらいけないよと教えました。
ちびラ~ずにとっては良い教訓になったようです。

2007年1月15日

2007.01.23.09:13

朝からたくさんの荷物を持って、みんなバス停に集合!
おや?お兄ちゃんズの足元がいつもと違う。
新しい黒と緑のムシキングのスニーカー、カッコイイ!!
しかも靴の下のところがピカピカ光る、暗い所でも目に付きやすいタイプの靴です。
お兄ちゃん達も新しい靴なので、いつもよりウキウキしているようです。
ところが、子供の気持ちと親の思いは違っていたようで…。

お兄ちゃんズパパの話によると、昨日新しい靴を見にデパートの中に入っているチェーンの靴屋に行った所、ゆうき君のサイズしかなかったんだそうです。
「そこからが冒険の始まりでしたよ・・・。」とパパ。
しんや君のサイズの靴を求めて周辺の靴屋さんを数件回り、最終的には1kmほど離れたダイエーの靴屋さんで希望の品を見つけたんだそうです。
ところでこの靴、靴の下の部分が光るのは電池が入っているんだそうで、当然履いているうちに電池はどんどん消費していきます。
「それなのに、夜、家で靴底合わせてたたきまくりだったんですよ。」
私としゅうご君ママは、思わずお兄ちゃんたちが靴を手で持ってパンパン叩いては光っている様子を思い浮かべ、大笑い。
しかもこの靴結構高いんだそうで、電池代も馬鹿にならないという話で、「電池無くなったらどうすんだ~」とパパに言われたしんや君は、「おこづかい(お年玉)で買うよ」と言われたんだそうです。
さぁ、お兄ちゃんたちの靴の電池の運命やいかに!

2007年1月11日

2007.01.11.08:04

朝、眠い目をこすりながら着替えをしている時、ぴーちゃは鼻をほじっていた。
鼻くそがうっとうしいのかなぁと思い取ってあげると、すごく怒られた。
これはこれで楽しみだったのか、ぴーちゃ。
今朝は体操服を準備して、「幼稚園文庫」の絵本と一緒に手提げカバンに入れる。

2007年1月9日

2007.01.11.07:58

さぁ、いよいよ幼稚園も最後の学期・3学期が始まります。
同じクラスのお友達みんなとも会えますし、いつも一緒にバスに乗って通うお友達とも再会です。
冬休み中、なぜかどこでも誰とも出会わなかったので、本当に久しぶりです。
今学期は年長さんであるしんや君とのお別れもありますから、色々と大変だとは思いますが、その後には新しい出会いもあることでしょうし、そこでまた子供たちが成長してくれればなぁ・・・なんて願いつつ、張り切って起こすのですが、昨日までのダラダラ生活が祟ってか、それとも寒さのせいか、中々起きてくれません。

2007年1月4・5日

2007.01.04.11:23

今日から預かり保育再開です。
ちびラ~ずは朝起きると「幼稚園は?」と聞いてきます。
昨日の夜「明日は幼稚園に行くよ」と話しておいたので、行く気マンマン張り切っています。
いつものようにバスに乗って幼稚園まで送りに行くと、先生方も明るく「おめでとうございます」と挨拶してくれます。
中には「あ、髪の毛切ってスッキリね」と言ってくれる先生も。
今日は2歳児クラスのお友達がたくさん来ています。
来週からの通園に備えて、すこし「慣らし運転」をしておかないと。


翌日、朝幼稚園まで子供たちを送りに行くと、いつもと違う雰囲気。
年少さんの部屋に大きな紙袋がたくさん置いてあり、緊張した親御さんたちも数名いらしている。
実は今日は、来年度からの入園予定の方たちの「親子面接」がある日。
その時に渡される品物を置いてあるのです。
ちびラ~ずも昨年の今頃、来ましたよ。
その日はとても寒い日で、1人10分程度の面接なので、うちの場合は二人一緒(20分続けて)に行いましょうということになり、家族みんなで面接の部屋に行き、先生二人とお話しました。
基本的なことは入園時に提出する書類を参考にしますが、それ以外にも先生からの疑問であったりとか、子供たちの普段の呼び方、くせ、叱り方や性格の傾向まで、お話しした記憶があります。
その時点での私の不安は、「ちびラ~ずはコップなどから直接飲む事ができない事」でした。
いつもストローかマグを使い、コップを使う事を嫌がっていたのです。
でも幼稚園に行けばコップを使えなきゃいけないし、どうしようかと思っていたので先生に相談してみました。
すると先生はあっさり、「じゃあもし4月までに出来ないようだったらストローを持たせて下さい」で終わりでした。
それまで「幼稚園に行ったらなんでも自分で出来るようにならなきゃいけないのかしら」と焦っていた自分に気がついて、少し恥ずかしくなりました。
確かにそういう教育方針の園もあるかもしれませんが、この幼稚園ではそういうことはない!!それを判っていたからこそこの幼稚園にどうしてもと思っていたはずなのに・・・。
「親」というもののジレンマに陥ってた自分を見つけました。
あれから1年、本当に早く過ぎました。
子供もとても成長し、私も成長して一生懸命やってきました。
手の抜きどころも覚えたし、子供に向き合う姿勢も変わってきました。
来年の今日、私は一体どんな感慨を受けるのでしょうか?
今から楽しみで仕方ありません。

夕方お迎えに行くと、あーちゃの担任の年配の先生がこんな事を教えてくれました。
今日来ていた、来年入園の子と園庭で仲良く遊んでいたんだそうです。
先生は知っている子なのかなぁって思いあーちゃに聞いてみると、あーちゃは知らない子だと言っていたそうです。
「あーちゃにはそんな風に、知らない子でも仲良く遊んであげることのできる優しさがありますね」と先生に言われ、親としては誇らしくも嬉しい言葉でした。
そのお友達とも4月になればまた遊べるね、あーちゃ。

2007年1月1・2・3日

2007.01.04.11:18

開けましておめでとうございます。
今年もぼちぼちやっていきますので、よろしくお願いします。

ところで、今年の三が日は完全寝正月だったので何もネタがないのですが、元旦にとある物が届きました。
それは「年賀状」!
って、当たり前じゃないか~ってつっこまないでね。
ちびラ~ずから年賀状が来たのです。
折り紙で切ってクレヨンで模様を描いた“いのしし”の年賀状です。
先生方が書いてくれたのでしょう「おめでとう」との一言もあります。
こういうサプライズな成長記録は嬉しいですね。

2006年12月30・31日

2007.01.04.11:17

はぁ、帰ってきましたが、年始の準備で大わらわです。

2006年12月26・27・28・29日

2007.01.04.11:17

今日から4日間、大阪に帰省します。
あちらではおじいちゃん、おばあちゃんが心待ちにしています。

2006年12月23・24日

2007.01.04.11:16

今週調子の悪かったぴーちゃでしたが、明日は友人宅での「餅つき会」に行かなければならず、今日は休養日という事で大人しくして(と言っても早々大人しくはなりませんが)もらいたい!

さて24日になりました。
友人宅での「餅つき会」当日です。
この友人、もう10年以上も「餅つき」をしているのですが、昨年はお婆さまが亡くなられたために開催していなく、私はちびラ~ずが生まれてから参加していなかったので、本当に久しぶりな感じがします。
参加人数も多いので、この日の決まりは「お椀持参」。
お雑煮とお汁粉を作ってくれるのですが、お椀が足りないから持ってくる事が必須なのです。

朝の仕度をお出かけ仕様にして準備をしていると、その友人から電話が。
久しぶりにする事もあって、餅とり粉を買っておくのを忘れたそうで、大丈夫そうだったら買ってきて貰える?との事。
少し多めに餅とり粉を買って、家族揃って遊びに行きました。
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。