スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年5月29日

2007.05.30.10:14

今朝もちびラ~ずは起きるとトイレに行き、あーちゃはパンツ、ぴーちゃはおむつを穿きます。
ところで今日のお天気は微妙な感じ。
気温はそんなに上がらないようだし、朝も少し寒いし。
半袖にするべきか、それとも長袖か。
少し悩んでから、それぞれ本人に聞いてみました。
するとあーちゃは「長袖がいい!」と長袖シャツを、ぴーちゃは「半袖にする」と半袖のシャツを着ることになりました。
今までほとんど同じ物(お揃いか色違い)を着せていたので、母にしてみると「いよいよ来たかぁ~」って感じがしました。
せっかく双子なんだし、親の好みを嫌がらない限り、自分達で「コレが着たい」と主張するまではと思って、お揃いや色違いの服を着せてきましたが、もう少しすると服を買いに行く所から好みが出てくるんでしょうねぇ。

さて今日は「幼稚園文庫」を借りてくる日ですが、あーちゃが借りてきたのは「おねしょのおねしょん」という本で、おねしょおばけのおねしょんが出てくるお話です。
ぴーちゃが借りてきた本は、「トイレ いけるかな」という本で、前にも借りてきたのですが、いろいろな動物たちがトイレに行っておしっこをするよという内容のお話です。
スポンサーサイト

2007年5月28日

2007.05.29.02:34

いよいよこの日がやって来ました。
あーちゃ、朝からパンツを履いて通園です。
本人も自信あるらしく、朝のトイレの後パンツを履かせるとノリノリ!
幼稚園には予備のパンツもあるし、この調子ならば安心出来そう。
ぴーちゃもここのところ、朝はトイレでおしっこ出来ているし、ぴーちゃのパンツももうすぐかしら?

昼過ぎに帰ってくるバスにはあーちゃの担任の先生が同乗していて、子供たちをバスから降ろす少しの合間に「あーちゃ、ちゃんとパンツで大丈夫でしたよ。今もパンツですから」と報告してくれました。
それに「幼稚園を出るときに、二人ともおしっこして来ましたから」とも。
ぴーちゃも幼稚園でうまく行ったようで、家に帰ってきてからも「おしっこできたよ」と嬉しそうでした。

今日のお昼は初めての「ランチ・パーティ」だったのですが、家に戻ったちびラ~ずに聞いてみると、それぞれ別の部屋でご飯を食べたよと教えてくれました。
この「ランチ・パーティ」とは、普段それぞれ同年の子供たちとの接触ばかりになるので、月に一度、食券の同じご飯を縦割りの別グループで食べましょうというシステムで、昨年度(2歳児クラス)では行われていなかったのです。
あーちゃは紫グループ、ぴーちゃはピンクグループというのは、プリントを貰っていたので知っていました。
詳しく聞いてみると、あーちゃはちびラ~ず二人以外の3つ目の年少組の教室で、ぴーちゃは年中組の教室だったと言っていました。

今月ももう数日ということなのでしょうか。
いつも月末に頂く「担任の先生からのお手紙」が今日来ました。

~担任の先生の報告メモ~
『はだし遊びをした時のことです。保育者(先生)が「今日ははだしになってお外で遊びますよ。」と伝えると、「やった。」「あーちゃも出来る?」と、うれしそうな笑顔を浮かべていました。そして園庭へ出ると、「ちょっと痛い。」「お砂は温かいよ。」と、はだしになった感触をつぶやきながら、元気よく遊んでいたあーちゃです。』
『はだし遊びをした時の事です。ぴーちゃは朝からお部屋に足拭きタオルが用意してあることに気付き、「今日はだし?早くやりたいよ!」と、とても楽しみにしていました。そして、はだしで外へ出ると「わぁ!気持ちいい!」とつぶやきながら足踏みをして、砂の感触を楽しんでいました。砂の気持ちよさを感じながら、外でたくさん遊ぶ事ができたぴーちゃです。』

2007年5月26・27日

2007.05.29.02:32

今週末は地元でお祭りがあり、露天もたくさん出ています。
お買い物ついでに露天巡りでもしましょうか?
でも、普段の町とは違いますから、母の言う事をちゃんと聞かないとお家に帰れなくなっちゃうんだと、ちびラ~ずには言って聞かせます。
実はちびラ~ずは、このお祭りの日に外に出るのが、物心ついてから初めてなのです。
以前まだベビーカーに乗っている時に、連れ出したことはありますが、もう忘れているでしょうしね。
私一人でちびラ~ずを連れ出すには、ある程度聞き分けが出来ないと難しいものがあります。
なので、やっとお祭りも見せてあげられる様な年齢になったということです。
しばらく露天を見て回って、かき氷を買って公園まで行って食べてみます。
これもちびラ~ずにとって、人生初かき氷。
イチゴのシロップが甘くって、シャクシャクと口の中が冷たくなるかき氷は、とても美味しかったようです。

翌日、今度は父も交え(実は父も初お祭りです)、お祭り見物です。
今日は町内会の神輿や山車も出るので、見られたらいいなぁ。
まずは児童図書館に返す本があったので、図書館へ。
また新しい本も借りてきました。
それからいよいよお祭り見物です。
色々露天を見て回っているうちに、運良く町内会の山車と神輿に出会いました。
ぴーちゃは抱っこして「ワッショイワッショイ」と言うんだよというと、気に入ったようで「すごいね~」を連発。
勇壮な感じに惹かれるぴーちゃです。
それに比べて、あーちゃは父に抱かれながらも「ちょっと怖い」そうで、これも臆病なあーちゃらしい反応でした。
そして今日もちびラ~ずは「かき氷!」という事なので、昨日は母とちびラ~ず3人で一つだったかき氷を、父・あーちゃ組と母・ぴーちゃ組で食べる事に。
お昼ごはんを外で済まして家に戻る途中、町の商店街地域のお神輿と山車が通りかかり、しばらくついて歩くちびラ~ず。
二人ともお神輿がとっても気に入ったようです。

2007年5月24日

2007.05.26.15:38

今日は、週に一度の「食券を使って色々なおかずを食べてみよう」の日(と勝手に決めているのですが)なので、お弁当を作らないので、少し朝に余裕があるのですが、延長保育もお願いするので、その仕度もするので、結局バタバタしてるのには変わりないですね。
「幼稚園文庫」で借りてきた本と、「延長保育」の時の着替え一式を手提げカバンに入れると、ちょっと大荷物です。

夕方、幼稚園まで迎えに行くと、ちびラ~ずそれぞれの担任の先生が来てくれて、ちょっとお話をしました。
話題はちびラ~ずの「トイレ・トレーニング」の件。
この日、ぴーちゃは2回トイレに行ったけど、トイレでうまく出なくて泣いてしまったんだそうです。
1度目に先生がトイレに促した時少し嫌がったそうなのですが、それでも先生と手を繋いでトイレに行っても出なくって、2度目にトイレに誘った時は喜んでトイレまで行きはしたけど、う~~んって気張っても出なくて、出ないことが悔しくて泣いてしまったんだそうです。
そうでなくても最近はパンツに履き替えることも嫌なんだそうで、何度かパンツもズボンも濡れてしまってから、トイレ・トレーニング自体が嫌になってしまった感があります。
あーちゃの担任(ぴーちゃの元担任)の先生も「あーちゃに先を越されちゃいましたもんね。悔しいんですよね」と言っています。
そうなんです、ぴーちゃの方がトイレ・トレーニングを先に始めたにもかかわらず、気がつくとあっという間にあーちゃに追い越されてしまった、そのあたりもぴーちゃの気持ちを刺激しているようなのです。
ぴーちゃの担任の先生とは「これからも様子を見ながら自信を取り戻させつつ頑張りましょう」という事に。
それに比べてあーちゃはというと、朝起きてからトイレに行き、幼稚園まで漏らす事も無く、今までは先生に促されていっていたトイレも自分から「あ、トイレ行って来るね」と先生に声をかけて行かれるようになったのです。
あーちゃの担任の先生とは「これで週末に問題が無ければ、来週からは朝からパンツで大丈夫そうですね」と頷き合いました。
あーちゃ、来週から“パンツマン”突入です。

2007年5月23日

2007.05.26.15:37

朝、仕度をしてバスの乗り場まで行こうとマンションを出たところに、イチョウの青い葉が数枚落ちていました。
よく見れば、家の前の街路樹はイチョウ。
でもこんな時期に葉が落ちてるもの?
ところがちびラ~ずは、コレを見逃しません。
イチョウの葉を拾い、園バスに乗るまでずっと持っていました。
もちろんバスに乗る前に渡されて、家に持ち帰るのは当たり前です。
だって帰って来た時に、絶対「あのイチョウ(の葉)は?」と聞かれ、なければないで怒り出すに決まってますから。

2007年5月22日

2007.05.22.15:14

今日は昨日より少し暖かい朝です。
ちびラ~ずは、相変わらず元気です。
昨日お休みだったしゅうご君も、今朝は元気にやって来ました。
良かったね。
しゅうご君が昨日返すはずだった「幼稚園文庫」の本を今日持って来ていて見せてもらったのですが、「こんちゅうずかん」しかも「原寸大写真または挿絵つき」というもので、しゅうご君ママとしては一緒に見ながら「ちょっと引いちゃった」というもの。
うんうん、男の子ってどうしてこんなに虫が好きなんだろう?

今日は本来の「幼稚園文庫」貸出日で、あーちゃが「こぐまちゃん ありがとう」を、ぴーちゃが「ないたあかおに」を借りてきました。
先日の図書館行きは、ちょっと刺激になったのかな?
あーちゃが借りてきた「こぐまちゃん」シリーズは、1年半ぐらい前からちびラ~ずが好きなシリーズなので、何冊か持っているけど、あーちゃはちゃんと家に無い本を借りて来れました。
ぴーちゃの借りた「ないたあかおに」は、皆さん知っている事でしょう、古いお話ですが、今回読み直したら「こんなお話だったっけ?」って思っちゃいました。
意外と忘れているものです。
ぴーちゃは“ものがたりシリーズ”第2弾ですけど、今度は飽きずにちゃんと聞いてくれるかしら?

今日の帰りのバスには、あーちゃの担任の先生が同乗していました。
あーちゃがバスから降りる時に、「もうそろそろパンツで通園してみますか?」というお話でした。
最近、朝起きた時にちゃんとトイレで出来るせいでしょう。
園に着いてオムツからパンツに履き替える時に、オムツではしていない事が多く、そういう時は朝穿いたオムツを帰りに穿いて帰って来ます。
そういうことが何度も続いた事もあって、先生のほうも“朝からパンツでも大丈夫なのでは?”という提案みたいです。
あーちゃ、一歩リード!

2007年5月21日

2007.05.22.14:57

今朝から新しい上履きを持って行きます。
ちびラ~ずも嬉しそう。
今週末と今朝、ぴーちゃは1日に一度はトイレで出来ました。
今まで興味の薄かった“花丸”も段々気になってきたようです。
そこで担任の先生に、週末のトイレ事情と花丸の事をお手紙に書きました。

体操服や「幼稚園文庫」の本など、相変わらず荷物の多い月曜の朝ですが、今朝はしゅうご君が、週末から具合が悪くてお休みと聞くとちびラ~ずも少しつまらないみたいで、何度か「しゅうご君は?」と聞いてきます。
しかも、「延長保育は?」という質問もしきりに出ます。
延長保育はそれなりに楽しいようで、「今日は違うよ」と答えると「えぇ~~」という返事が返って来ます。
また今度ね。

家に帰って来てから、手洗い・うがいを済ませ、おやつを食べて着替えをしたのですが・・・。
今日も日中お天気だったせいでしょう、“ないしょ会”が開催されていたようで、遊び着の前ポケットの中には大量の砂!
ポケットの中に入っているハンカチは砂が包まれ、ポケットティッシュのビニールの中まで砂が入っています。
小さめのキャラクターティッシュなので、ビニールの中にまで入った砂は、全て取り出すのが難しいので、結局むき出しのティッシュが溜まっていきます。
ティッシュの砂対策、何か考えないと。

おやつの後は念願の「ねんど遊び」です。
小一時間「ねんど遊び」をしたせいでしょうか、お片付けを言い渡しても、意外と素直に応じてくれました。
いつもこうだと良いんだけどなぁ~。

ぴーちゃの担任の先生からお手紙の返事があり、『幼稚園でもおしっこが「出た!」ということなので、お家で“花丸”を付けてあげて下さい』ということでした。
早速カレンダーに“花丸”を描くと、ぴーちゃも嬉しそうでした。

2007年5月18日

2007.05.22.14:56

今日は昨日と違って良いお天気のようです。
これでやっと“ないしょ会”が開催できるかしら?
母としてはあまり派手な“ないしょ会”を開催されると困るのですけど・・・。
でも園庭のお砂遊びは大好きなので、ここは複雑な気分です。

週末のたくさんのお荷物と一緒に、今日「幼稚園文庫」の本を借りてきました。
今週は行事などがあったせいで、週末にずれ込んだようです。
あーちゃが借りてきた本は「スイミー」、お魚の出てくる本です。
ぴーちゃが借りてきたのは「ちいさいおうち」、わぉ古典ですね。
私も読んだ記憶があります。
思わず親が嬉しくなってしまいました。
でもこの本、ちゃんとした“ものがたり”なので、意外と長いんですよねぇ。
大丈夫かしら?

2007年5月17日

2007.05.17.15:35

お遊び着チェンジ!の日と決めた日があいにくの雨でしたが、長袖シャツを着せて通園しました。
気温はそんなに寒くないけど、風が少しあったので「暑くなったら袖をめくるんだよ」と言い含めて。

2007年5月16日

2007.05.17.15:33

ちびラ~ずの“おかあさんといっしょ”の日になりました。
お天気も上々、よい気候です。
幼稚園に着くと、先生方が出迎えてくれます。
ぴーちゃの教室に行くと、子供たちはそのままトイレに、父兄は隣の教室で待機します。
トイレから戻って来た子供たちと合流して、“おかあさんといっしょ”が始まりました。

まずはみんなで「クレパスでぬりえ」です。
子供たちは「こいのぼり」を、保護者は「バースディケーキ」をクレパスで塗ります。
これはクレパスでぐるぐる塗っていく事によって、指の力を強化し、将来的に鉛筆を持つ力を養うことになります。
それぞれ思い思いの色で「こいのぼり」が出来上がっていきます。
何人かは「こいのぼり」じゃなくて「バースディケーキ」が良いと、保護者の分まで塗っている子もいます。
塗り終わったら、順番に発表会です。
子供たちに先生が(おもちゃの)マイクを向けると、自分のお名前を言い、塗った作品を頭の上にかざします。
一色できれいに塗っている子もいれば、カラフルな「こいのぼり」もいますし、空も塗り込んでいる子もいます。
保護者の「バースディケーキ」も、生クリームあり、チョコレートケーキもあり、ハートが回りに飛んでいたり、蝋燭が立っているケーキもあります。
発表会が終わると、子供たちから保護者(お母さん)に「ありがとうの作品カード」を渡す時間です。
子供たちが保育中に作った作品を、保護者に渡します。
その後、先生が紙芝居を読んでくれたり、音楽担当の先生が来て“身体を使った音楽遊び”や、“音楽に乗せた読み聞かせ”をしてくれました。
子供たち(と保護者)のトイレ休憩を挟んで、保護者懇談会になりました。
それぞれの子供たちと保護者の自己紹介を兼ねて、「自分の子供アピール」の一言を言いました。
そしてその後に、子供たちが楽しみにしていたお昼ご飯です。
今日は保護者もお弁当を持って来て、みんなでお昼を食べます。
この時間にはかなり天気も良くなり、ウッドデッキに出る予定でしたが暑そうなので2つの教室を開放して、持参のシートを引いてお弁当を広げます。

お弁当が終わると子供たちはウッドデッキに出て遊び回り始めました。
そんな中、担任の先生が各保護者を回って個別に少しお話をしています。
ウッドデッキでしばらく遊ぶと、あーちゃが「園庭に出たいと言うので、荷物を持って園庭に移動。
ところがここが大変でした。
最初、あーちゃは滑り台にぴーちゃはアスレチックで遊んでいましたが、そのうち砂遊びを始めたんです。
気が付くと、ちびラーずとひなこちゃん、はるかちゃん、さやこちゃんの5人でハンカチ(!)に砂を集め、それを一つの場所に集める作業を始めました。
子供たちの周りで4人の母達は呆然!
頭から爪先まで砂まみれの真っ黒け、というか真っ白けというか・・・。
とにかく砂まみれです。
ぴーちゃなど頭の中にまで砂粒が入ってます。
もちろんハンカチも砂まみれで、真っ黒です。
それぞれの母が変えるように促してもみましたが、聞く耳を持ちません。
そのうちひなこちゃんが「これは“ないしょ会”だから、だめなの」と言います。
日差しの中、30分近くも“ないしょ会”会合は行われたでしょうか。
やっと帰る気になった所をすかさず連れて帰りました。
途中でちびラーずはいつものジューススタンドに立ち寄りもしましたが、早々に家に帰り、玄関先で全て脱がせて、すぐにお風呂です。
とにかく洗ってしまわないと!!
お風呂から上がると、ゼリーとおせんべのおやつを食べて、お昼寝です。
でもあの日差しの中、ずーっと遊んでいたせいでしょうか。
さすがに疲れたらしく、久しぶりに4時間ぐらいお昼寝していました。
まぁ今日はお風呂も入っちゃったし、夕飯食べるだけですから、ゆっくり寝かせましょう。
母も疲れました、いろんな意味で。

君たち明日から、お遊び着にチェンジ!

2007年5月15日

2007.05.16.02:36

今日は朝から“預かり保育”です。
というのも、今日明日にかけて、幼稚園では“おかあさんといっしょ”という集まりがあるのです。
本来あーちゃのクラスは今日、ぴーちゃのクラスは明日に集まりがあるのですが、うちの場合は今回明日に集中させてもらう事にしました。
それで、該当クラス以外は「お休み」になるのですが、預かり保育は実施しているので、お願いする事にしました。
幼稚園まで送りに行くと、ぴーちゃの仲良し・くるみちゃんがお出迎えしてくれました。
先生にお願いして園を出て行く時、ちびラ~ずは「ママ~、バイバ~イ!」と明るく手を振ってくれました。
うん、もう預かり保育も全然大丈夫なようです。

お迎えに行った時は二人とも走り出てきて、またワイワイと帰りの仕度をしています。
たまたま父が休みだったので一緒に迎えに行ったら、あーちゃが「おとうさ~ん、また来たのぉ?」と。
父は「え~、来ちゃいけなかったのかぁ?」と、あーちゃの言い方にちょっと拗ねてました。

明日はあーちゃとぴーちゃの“おかあさんといっしょ”。
母の分もお弁当を持って、幼稚園に行きます。
去年からどれくらい成長したちびラ~ずが見られるのかなぁ。

2007年5月14日

2007.05.14.08:32

新学期から今まで、毎日クラス別の帽子を被って通園していましたが、今日からはみんなお揃いの帽子を被っての通園です。
朝、帽子を見せて「今日からこの帽子を被るからね~」と言ってもイマイチピンと来ないようで、既に去年の事は忘れてしまっているらしいちびラ~ずです。

2007年5月12・13日

2007.05.14.08:22

今日は母が朝から美容院に行くので、朝ご飯中にこっそりお出かけ。
父とちびラ~ずはちょっと疲れているのか、外に行くでもなく、DVDを見て過ごしていたようです。
少し遅めのお昼ご飯に「何が食べたい?」と聞くと、「ホットケーキ!」と目をキラキラさせています。
どうやら先週行ったデパートの食堂のお子様ホットケーキが、とっても気に入ってしまったらしいのです。
でもデパートの大食堂が軒並み“食堂街”に変わってしまう昨今、未だに(名前はファミリーレストランになっていても)食堂が残っているデパートは貴重です。
おまけにここのホットケーキは“レンジでチン!”のホットケーキじゃなく、ちゃんと焼いてあるんです。
一枚のホットケーキに、フルーツでウサギの顔に模してあって、生クリームの飾りの下にはミニゼリーがあり、プリン(かアイスか)とオレンジジュースが付いて、オモチャまで付いてきます。
あーちゃは特にメロンとパイナップルが付いているのが嬉しいようですし、ぴーちゃは普段はあまり好きなほうではないのに、ここのプリンは大好きです。
食べ終わって帰る時には「あ~、美味しかった♪」と大満足です。

翌日も外に(遊びに)行きたいと言う言葉は出てこないようで、ちびラ~ずにもGW疲れが出ているのでしょうか?
そこで、初めて児童図書館に連れて行くことにしてみました。
駅のすぐ裏にある児童図書館は、本好きのちびラ~ずを前から連れてきたいと思っていたのですが、物欲の強いちびら~ずが「図書館の本」を理解できるかという不安もありました。
ただ、幼稚園で「幼稚園文庫」の本を借りているという経験が育って来ていたので、チャレンジする事にしました。
児童図書館に行くと、本がたくさんあることに興奮したらしく、小さい子のコーナーで本を見ていても私や父の周りをグルグル回り、本を読もうという感じではないのです。
20分ぐらい図書館にいましたが、ここで時間をかけることはまだ無理だと言う事になり、1人2冊ずつ本を借りて、児童図書館を後にしました。

2007年5月11日

2007.05.11.12:22

昨日の夕方とはうって変わってスッキリとした良いお天気です。
ちびラ~ずもスッキリ気分良く・・・といけば良かったんですけど、バス乗り場でバスを待っている時、私がふと目を離した隙に、ぴーちゃが排水溝の鉄柵の蓋の上で足を滑らしたらしく、ビョ~っと泣いている!
それを見たあーちゃが「しゅうご君ダメ!」って叫んでいるんだけど。
ちょっと待った!
しゅうご君はなんにもしてないよ、あーちゃ。
ぴーちゃも泣きながら「しゅうご君、違うの。ここ(蓋の所)でした(滑った)の」って言ってるのに、あーちゃは昨日の恨みか、ずっと「しゅうご君が」って言ってる。
ぴーちゃの怪我は、かすり傷程度。
後でバスが来たら先生に言って、シュッシュ(消毒)してもらうように言うからね。

今日は金曜日なので、お荷物を持って帰ってくる日です。
ちびラ~ずも、手提げに上履きと体操服を持って帰ってきました。
で、家に戻り、着替えて手洗い・うがいを済ませ、おやつを食べている時に幼稚園からお電話。
また何かやらかしたのかな?と思って電話に出ると、あーちゃの担任の先生で、ぴーちゃの上履きが幼稚園に残っていたんだそうで、幼稚園で預かりますという事。
まだ荷物をちゃんと確認していなかったので、まさか上履きがないとは思わず、電話を切手からすぐに確認してみたら、あ、ホントだ!上履き入れに上履きが入ってない!
ぴーちゃに「上履き、幼稚園に忘れてるよって先生から電話あったよ」って言っても、本人は「あれぇ?」って顔で気にしていない風。
まったく!

2007年5月10日

2007.05.11.11:58

今日は延長保育にお願いするので、「幼稚園文庫」に返す本と、着替えと、お天気が悪くなりそうなのでカッパを持たせると大荷物です。
バス乗り場での最近のブームは、草とダンゴムシなのですが、子供たちが遊びながら待っていると、あーちゃが地面に座り込んで泣いています。
話を聞くと、しゅうご君があーちゃを突き飛ばしたそうで、ママが平謝り。
どうやらしゅうご君は、ダンゴムシをいじってみたくてしょうがないみたいなのですが、ダンゴムシを捕まえてきたのはまなと君で、なかなか触れない腹いせに、隣にいたあーちゃに八つ当たりをしてしまったようです。
あーちゃは特に怪我などないのですが、ちょっと驚いたんでしょう、半べそです。
まぁコレくらいの事なら、子供同士はよくある事ですし、うちの中では常に(猫の)みゃん太くんが八つ当たられて(あーちゃに)叩かれたりしてるんですから、気にする事でもないです。
案の定、バスに乗る頃にはいつもの子供たちに戻ってました。

解っちゃいました

2007.05.09.14:59

去年、誰か知っている人いますか?という記事を書きましたが、一年経って突然解ってしまいました。
まるで自分でボケて自分で突っ込んでいるかのようで、変な感じなんですけど。
この花、“シラン”と言うのだそうです。

もうすぐ母の日なので、いつも実母と義理母に送っているお花を見に、毎年頼んでいるお花屋さんに見に行ったのです。
今年はこんなアレンジがいいかなぁとか、この花とこの花を組み合わせたらどうかなぁ、、、なんてグルリと見て歩いていたら・・・なんと、あるじゃありませんか、うちの近所に群生している花が!
一年経って思わぬところでの再会!(っていうか、うちの近くでは会ってますけどね)って感じですか。
謎がやっと解けました。

2007年5月9日

2007.05.09.09:52

昨日も暑かったけど、今日も暑そう。
クラス写真の撮影の為に揃えて長袖ブラウスだった昨日だけど、今日はやっぱり半袖ブラウスにしよう。
珍しく今日の朝ご飯は早く終わって、ちょっと時間の余裕があったから爪切り。
なんだかいつも忘れちゃって、気がついたらすごく長くなってて慌てて切るのよね、爪。

バス乗り場に行くと、おぉ!しゅうご君はもう夏の遊び着仕様ですね。
しゅうご君は汗かきだから、この陽気だとキビシイんだって。
もうそろそろアセモ対策も必要だね。

2007年5月8日

2007.05.08.09:24

うきゃ~~、寝坊した~!
いつも携帯電話のアラームで生活しているのに、昨日に限って携帯電話を持ってベッドに行くのを忘れてしまって、気が付いたらいつもより40分も過ぎてる!
マズイ、お弁当!ちびラ~ずの着替え!!
・・・急いでちびラ~ずを(たたき)起こし、着替えをさせながらすぐに詰め込めるお弁当のメニューを考え、朝ご飯を食べさせている間にお弁当を作って・・・なんとか間に合った。
でも、いつもと違って殺気立った母に臆したのか、あーちゃがグダグダと我儘を言う。
パンじゃなくてバナナが食べたいとか、取ったバナナが気に入らないとか・・・お願い~、やめてぇ~!
確かに寝坊した母が悪いのは判ってるけど、でも時間がないのよぉ~~、勘弁してぇ。
一生懸命説明しつつ、なんとかあーちゃが朝ご飯を食べ始めたけど、バナナを食べようとした瞬間、時間切れ。
べそをかくあーちゃに、「帰って来てからバナナ食べようね」って話して出かける仕度。
髪を梳いて、ハンカチとティッシュを持たせて、靴下を履かせてから玄関で帽子を被せて、カバンを背負わせ靴を履く。
なんとかいつも通りの時間に納まりました。

今日は「幼稚園文庫」の持ち帰り日。
どんな本を借りてくるかなぁ。
出来れば家にある本は辞めて欲しい。
そしてババールもちょっと疲れちゃった。
なんて話をしながら他のママ達と待っていたら、帰って来ました、お手提げを持って。
あーちゃは「ねむるねこざかな」、はじめて見る本だ!
ぴーちゃは・・・「ノンタン あわぷくぷくぷぷぷう」・・・・・うちに、ある。

2007年5月7日

2007.05.07.15:12

いよいよ本格的に幼稚園が始まります。
というのも、今までは降園時間が普段より1時間早かったのです。
今日から通常通りの降園時間です。
これから次々にイベントも始まるのですが、楽しみです。

ところが、久しぶりの早起きで、なかなか起きてくれません。
なんとか起こして着替えを済ませ、あっという間に出かける時間です。
が、ぴーちゃが出かける寸前に鼻血!
とりあえず鼻にティッシュを詰めておく事に。
鼻血を出しているぴーちゃは事態が判らないらしくキョトンとしていますが、血が出ているのを見ているあーちゃの方が落ち着かなく「ぴーちゃのお鼻から血が出てる~!だいじょぶ?だいじょぶ?」と盛んに聞いてきます。
あーちゃは前に何度か鼻血を出しているので、鼻血がちょっと怖い(というか不安)ようです。

バス乗り場に行くと、1人お休みでしたが、あとは久々の笑顔が揃いました。
GWの狭間には、お休みして帰省していた子もいたのです。
みんな元気にバスに乗り込みました。
ママからお土産も頂きました。
ありがとうございます。

帰って来ると、あれ?ぴーちゃがバスの座席から立とうとしない。
ボワ~っとした顔のまま?
ちょうど眠くなってきたようです。
先生に「さようなら」のご挨拶もモゴモゴ言ってただけだし、家に着くなり手も洗わずに「めむい(眠い)の、寝る」とベッドへ。
あーちゃはウンチらしく、いつものウンチポイントから動かないし。
終わってからオムツを替えて、着替えもして、手洗いとうがいをしたけど、1人でおやつです。
それも食べている間に眠くなってきたようで、途中でごちそうさま。
色々な意味で久しぶりなので、生活リズムも狂っているのか、それとも疲れが押し寄せているのか、いつもよりも早いお昼寝タイムです。

お知らせ

2007.05.06.01:35

・・・今更ですが。
QRコードつけました。
携帯用テンプレートも設定しましたので、携帯電話からでも見やすく(というか、見て飽きない)ようにはしてみたつもりです。

遅いですよね。

2007年5月3・4・5・6日

2007.05.06.01:33

さぁ、GW後半戦。
と言っても、どこに行くわけでもないのですが。
やはり普段と違う生活だったせいでしょうか、いつもより朝起きる時間も遅くなりがちです。
ただ、天気が良いのでちびラ~ずと父は、いつものお休み通り近くの“おふねの公園”へ。
その間に母は洗濯とお買い物。
いつものようなお休みの日の過ごし方になってしまいました。

翌日、母は毎週お世話になっているカイロプラクティックに行くため、朝ご飯中のちびラ~ずを父に任せお出かけ♪
その後、買い物に行くと父から電話が。
「今日も外へ遊びに行きたいっていうから、行ってくるよ」
ハイハイ、行ってらっしゃい。
お蔭でゆっくり買い物出来ますよ。
・・・ところが、これがちびラ~ず父にとっての“受難の旅”の始まりに。
折角時間があるからと思って色々なお店を覗いていると、また父から電話が。
「ちびラ~ずがマクドナルドで食べたいって言ってるんだけど・・・」
まぁたまには良いでしょ。
じゃあ、母は1人でお昼ご飯食べに行っちゃおうかなぁ?
一度家に戻って買い物の荷物を置いて、クリーニングの服を出しに行って、1人でご飯を食べに出て・・・なんてしてたら、また父から電話。
「マクドナルド出たら帰ろうと思っていたのに、“遠くの公園”の遊具で遊びたいって騒がれて・・・でも結構疲れてるみたいで我儘になってるんだけど」
父に詳しく聞いてみると、今日はいつもの“おふねの公園”には行かずに近くの遊歩道で遊んでいたんだけど、タンポポ(の綿毛)狩りになってしまって、タンポポを摘んでいるうちに、マクドナルドの入っているホームセンター近くになったんでマクドナルドに行ったらしく、そのまま帰ろうと思っていたら、その向かいにある“遠くの公園”の遊具を見つけて大騒ぎになったということらしい。
この間約3時間、父は連れ回されたらしい。
もう父1人では連れて帰れなさそうだし、どうしよう・・・という電話なのね。
仕方ない、それじゃ急がずに公園方面に向かって回収作業に入りましょう。
“遠くの公園”まで歩いていくと、既に遊具から離れて海のそばにいるとの事。
いたいた、土埃まみれのちびラ~ずが。
あーちゃは私の顔を見たら気が抜けたらしく、急に座り込んで父に抱っこをせがんでいる。
ぴーちゃは変なテンションのまま、家には帰りたくないと言い張って母を引っ張り連れて行くけど、なんとか抱っこに成功し、そのまま家に強制連行。
ぴーちゃは転んだらしく膝も真っ黒だし、あまりにも埃まみれなので、そのままお風呂へ直行。
シャワーで洗われて少しサッパリしたのか、疲れが少しずつ出てきたのか、やっとお昼寝。
父はグッタリ、お疲れ様。

今日もお天気は良いけど、さすがに昨日の疲れが出ている様子。
そこでデパートに行って本を買おうという事に。
うちでは「こどもチャレンジ」を受講しているので、普段にオモチャを買うっていう事がほとんどありません。
買ってあげても100均のオモチャぐらいです。
ただし本に関しては、父・母とも本好きのために、定期的にNHKの番組関係の雑誌を買っていて、絵本などは親の気が向いた時に買うという暗黙のルールがあるのです。
昨日の夜に「そう言えば最近新しい本買ってないね~」という事になり、久しぶりに本屋に行こうかとなりました。
近くに何件か本屋はありますが、デパートの中に入っている本屋が一番子供に選ばさせやすいので、ちびラ~ずに本を選ばさせる時はそこに行きます。
ところが、今回ちびラ~ずが選んだのは絵本じゃなかった。
最近の英語ブームを反映してか、ボタンを押すと英単語や英語の歌が鳴り出す本が欲しいと言う。
トホホ、2種類似たようなものを買わなきゃいけないし、絵本より高いしで、思わぬ散在。
その後はデパートのファミリー食堂でランチ。
“お子様ホットケーキセット”はホットケーキは冷凍品ではなくちゃんと焼いた物だし、フルーツも多いし、プリン(アイスと選べる)は乗ってるし、おまけにオモチャも付いてるしで、ちびラ~ず大満足!
夕方には母の友人の仲良しのおねえちゃんも遊びに来たし、楽しく過ごしたちびラ~ずでした。

さて連休の最終日。
今日は一日雨模様。
ちびラ~ずも雨模様。
さすがに遊び疲れたんでしょう、一日不機嫌でイライラ。
今日はおうちでゆっくり遊ぼうね。

ただこの連休中、毎日言っていたのが「今日、幼稚園は?」の言葉。
家族で遊ぶのも楽しいけど、本当は幼稚園のお友達と毎日走り回ったり色々遊んだりするほうが楽しいんだよね。
ちびラ~ず、軽ぅ~く親離れ(?)の時期でしょうか。

2007年5月2日

2007.05.06.01:32

昨日の「おじいちゃんおばあちゃんショック」があったせいか、朝からぴーちゃはピンクのハンドタオルを手放さず、バスに乗る時もそのまま持って行ってしまいました。
やはり、ぴーちゃにはショックが大きかったのでしょう。

本当は昨日だった「幼稚園文庫」が、雨のお蔭で今日持ち帰りになりました。
あーちゃはミッフィーちゃんの「あなたはだあれ?」を。
これは2・3回目だったかな?
ぴーちゃは定番!「ババールのあか・あお・きいろ」。
もう何回、この本を持って帰って来た事でしょう。
ババールも好きなんだろうけど、色に関するぴーちゃの興味も尽きないようです。

2007年5月1日

2007.05.06.01:32

暦通り、今日(明日)は幼稚園に行く日です。
洗ってあった上履きを持っていきます。
でもちょっとお天気が不安なようで、朝はなんとか持ちましたが、一応カッパは持たせてあります。

朝の仕度をしていると、おじいちゃんおばあちゃんも起きて来て、今日は贅沢に4人でお見送りです。
ちびラ~ずもおじいちゃんおばあちゃんと一緒が嬉しいのか、ご飯は早く食べ終わるし、いつもより出かける仕度も軽やかです。
バス乗り場に行くと、他の保護者の皆さんに一応お断り(祖父母が一緒です)とお話し、バスを待ってます。
さすがにお休み中のパパさんも多いようで、いつもママだけお見送りに来る方もママパパ一緒に来ていて、大人だけでも大人数です。
ちびラ~ずがバスに乗って行ってしまってから、大人たちはゆっくり朝ご飯を食べるのです。

お迎えもうちだけ人口密度を上げて4人でお迎えです。
と、あーちゃと仲良しのはなちゃんのママが。
聞くと、市役所に用事かあって行ったのはいいけど、すごく時間がかかっちゃって、家のほうまで戻る時間に間に合わなくなっちゃったそうで、急遽、途中のバス乗り場にお迎えで待つ事になったんだそうです。
でもちびラ~ずはとっても楽しそう。
特にあーちゃは嬉しかったようですね、とっても仲良しなんですもの。
家に戻ると、もうすぐおじいちゃん達が出かけなくてはいけない時間が迫ってきます。
ちびら~ずに、おじいちゃんとおばあちゃんは大阪のお家に帰るんだよと説明すると、あーちゃが一緒に行くと泣き出しました。
あぁ、おじいちゃん達が帰っちゃうのが寂しいんだなぁって、ちょっとかわいそうな気持ちになった母。
あーちゃはなおも泣き叫びます。
「(あーちゃも)飛行機、乗る~~~!」
???・・・残念でした、おじいちゃん達は新幹線で帰るから、飛行機乗らないのです。
一瞬へ?という顔をしたかと思ったら、べそ顔のまま「バイバイ」をしてました。
あーちゃ、あなた飛行機乗りたいだけだったの?

おじいちゃんとおばあちゃんとお見送りの父が出かけて、玄関のドアがバタンと閉まると、それまで呆然と立ち尽くしていたぴーちゃは、おじいちゃん達が寝泊りしていた部屋を見つめ、おばあちゃんが寝ていた(畳まれた)お布団までかけて行き、ちょこんと座ったかと思うとコテンと布団に倒れ、小さな声で「・・おばあちゃん」と一言。
ぴーちゃは今になって、寂しくなって来ちゃったんだね。

お家に着いたとおばあちゃんから電話があり、その話をするとおばあちゃんは「また遊びに行くからね、あーちゃもぴーちゃも遊びに来てね」と言っていました。
また飛行機乗って、行こうね。

2007年4月28・29・30日

2007.05.06.01:31

今日、大阪から、おじいちゃんとおばあちゃんが遊びに来てくれました。
本当なら春休みに来るはずだったんですが、一家総崩れの春休みだった為に、延期してもらったのです。
久しぶりにおじいちゃん・おばあちゃんに会えたちびラ~ずはハシャギまくり、ちょうどお昼寝の時間だったのですがもちろん寝るはずもなく、仕方なくその日は早めに「バーミアン」で夕飯と言う事になりました。
ハシャギまくるちびラ~ずは、そのままハシャギ続け、、、倒れるように寝てしまいました。
明日からしばらく心配です。

翌日はお天気も良かったので、ちょっと離れた公園までお散歩がてらみんなで遊びに行きます。
ところがなぜかゴネるちびラ~ず。
ちょっと離れた公園ではなく、いつものおふねの公園に遊びに行きたいのです。
仕方なく“お散歩とお買い物”という触れ込みで、外へ連れ出します。
家を出て遊歩道を歩いていると、そこかしこにタンポポの綿帽子が。
ちびら~ずは、この間からノンタンのDVDに出てくるタンポポの綿帽子に興味津々で、そこらへんに咲いている花を全てタンポポだと言い切り、必ず「ふ~っ」と吹いてまわっていたので、やっと本物に巡り合えることになりました。
初めて「ふ~っ」って飛ばしたタンポポの種が面白かったようで、盛んにタンポポの綿帽子を探しています。
遊具の多いちょっと離れた公園に着くと、しばらくは遊具で遊んでいましたが、やはりいつも遊んでいる「シャボン玉」で遊びたくなったようで、父にねだります。
しかし今日に限って持って来ていない!
・・・父は「シャボン玉」を買いに、近くのお店まで走りました。
楽しく「シャボン玉」遊びをして、そのうちお腹も空いてきました。
そこで少し歩きますが、お蕎麦屋さんへ移動する事に。
最初は歩くかと思ったちびラ~ずですが、父・母だけでなくおじいちゃん・おばあちゃんもいる安心感もあって肩車がして欲しいと言い出します。
そこで父とおじいちゃんに肩車してもらってお蕎麦屋さんまで行く事になり、ご満悦のちびラ~ずです。
お蕎麦屋さんに着くと、「冷たいお蕎麦が食べたい!」というちびラ~ずにせいろ蕎麦を頼み、いつも大盛りで蒸篭蕎麦を頼む父・母は「どうせ残すだろうから、それを食べればいいや」なんて高を括って普通盛りの蒸篭蕎麦を頼んでおりました。
何しろそのお店は、お昼の時間にはサービスで“いなり寿司か炊き込みご飯”も付くのです。
3歳児では全て食べられるはずがありません。
ところが、ぴーちゃについていた母は、ぴーちゃがお蕎麦2/3と炊き込みご飯半分ほどを食べたのでお蕎麦も残りを貰えましたが、あーちゃについていた父は、いつまでたってもあーちゃがお蕎麦を食べ終わらず、仕舞いにお蕎麦だけ平らげてしまったので、もう一枚追加する羽目に。
しかもあーちゃ、一枚1人で食べたのに「もうちょっと食べる~」と父の追加したせいろ蕎麦を横取りする始末。
いくら麺好きとは言え、おじいちゃんもおばあちゃんもお店のおじさんもビックリ!
でもお店のおじさんは、あーちゃが「おいしかった、たくさん食べた!」と言うのを喜んでくれたようでした。
(実際、とってもおいしいお蕎麦屋さんなんですから!!)
でもさすがに、その日の夕食はほとんど何も食べませんでした。
ゼッタイ食べすぎだよ、あーちゃ!

この日は東京から、もう1人のおばあちゃんがおうちに遊びに来ました。
昨日外で遊んだ疲れもあって、今日はおうちで遊びます。
東京のおばあちゃんはいつも忙しく、久しぶりに会うちびラ~ずが“お話上手”になっているのを驚いていました。

ちびラ~ずは知りませんが、明日はおじいちゃんおばあちゃんが大阪に帰ります。
さて、帰る時にどうなるでしょうか?

2007年4月27日

2007.05.06.01:30

今日で4月も終わり、そろそろちびラ~ずも落ち着いてきたのかな?というところでしょうか。
今日持ち帰ってくるのは、上履きだけ。
来週は2日しか通園しないので、来週は上履きも帰って来ません。
お荷物が少ない週末は、少し拍子抜けです。

でも今日は、年少さんになってから初めての『先生からの報告メモ』が来ました。
年少組のちびラ~ずは、どのように園の生活をしているのか、少し垣間見てみましょう。

~担任の先生の報告メモ~
『ウッドデッキで遊んでいた時のことです。「○○先生、早く遊ぼうよ。」と、ウッドデッキで遊ぶことをとても楽しみにしていました。
そしてウッドデッキに出ると、「こっちだよ。」と、元気よく走って、遊んでいました。新しいクラスにも慣れ、お友達とも仲良く遊んでいるあーちゃです。』
『「むすんでひらいて」の手遊びをしていた時の事です。保育者(先生)が、「その手を・・・」で止めると、ぴーちゃは「上!上がいい。」と言いました。「では上にしましょう。上に~。」と続きを歌うと、大きな声でうれしそうに「ウサギがピョンピョン・・・」と一緒に歌っていたぴーちゃです。』
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。