スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年7月30・31日 8月1・2・3日

2007.07.31.15:41

相変わらずの預かり保育生活が始まりました。

でも今日、月曜日はちょっと違う日。
幼稚園の教室を借りて行われている「英語教室」のサマースクールに参加するのです。
夏休み中3回のコースなんですが、春先から英語に興味を持っていたので、ちょうど良いなぁって思ってます。
今までにも「無料体験会」なんかもあったんですけど、習い事は“子供がやりたいと思うようでないと”と考えていたので、一度きりの体験会は不安もありました。
やっぱり3回ぐらい行ってみて、雰囲気に触れる事が出来れば今後にも繋がるんじゃないかなぁ、と思います。
ところが朝からぴーちゃは凹み気味。
幼稚園に行く為のバス停まで歩いている時です。
突然ぴーちゃが「ティッシュがない!」と言い出しました。
どうしたのと聞くと「ピューって飛んでっちゃった」と言うのです。
仕方なしにティッシュなしで幼稚園に行くと、先生に会ったあーちゃが「ぴーちゃが今日ティッシュないの。なくしちゃったの」と言うではありませんか!
先生に「どうも途中で落としたらしい」と話し、ぴーちゃには「帰りに探しながら帰るからね」と約束しました。
ぴーちゃもうなだれています。
・・・ところが、家に帰ると玄関にティッシュが。
どこがピューって飛んで行っちゃったんだよう!

木曜日、朝、幼稚園に預けに行った時、先生がおいしそうなアイスクリームを工作していました。
夕方迎えに行くと、それぞれが三段のアイスクリームを持って来て、母にも食べさせてくれました。
ありがと。
もちろんアイスクリームは持ち帰ります。
この日の先生が、「今日はお店屋さんごっこをしたんですけど、あーちゃがとっても声が大きくって、元気が良かったんですよ」と。
あーちゃに聞くと、キャンディ屋さんだったそうなんですが、「まるで魚屋さんみたいに元気が良くって・・。今すぐお店でお勤めできるね」ですって。
魚屋さんみたいに威勢の良いキャンディ屋さんって・・・。
するとぴーちゃが外を見ながら「雲が急いで走ってくよ」と。
先生が「年少さんは、店員さんになれたり詩人になれたり、すごいねぇ」と感心していました。
そういえば先生、去年も今年も年長さんの担任でしたね。
スポンサーサイト

2007年7月29日

2007.07.31.15:37

興奮の「コンサート」が終わり、夏休みになりました。

2007年7月28日

2007.07.29.02:00

いよいよ待ちに待った「コンサート」当日です。
ちびラ~ずも、朝「今日はコンサートの日だよ」と言うと、「コンサート、早く行こう」「もう行こうよ」と口々に待ちきれない様子。
でもコンサートは午後からなので、それまでの時間は何をしていても上の空、また同じように「コンサート始まっちゃうよ?」なんて言います。
やっと時間になり、しばらく着ていなかったお揃い服に袖を通したちびラ~ずは、少し大人びて見えます。
会場となる地元文化会館は、幼稚園とは道路を挟んだ丘の上にあるので、路線バスで幼稚園のあるバス停まで行きます。
バス停でバスを待っていると、まなと君とパパママと一緒になりました。
バスを降りて文化会館までの坂道を、お揃い服を着た園児を連れた列が上って行きます。
車で来ている人も多く、駐車場に入る車で列になっています。
暑い中、文化会館に着くと、しょうた君の顔が見えました。
受付で先生にご挨拶をすると、プログラムとあーちゃの鍵盤ハーモニカのケースを渡してもらいました。
今日の合奏であーちゃは鍵盤ハーモニカ、ぴーちゃはカスタネットを担当です。
指定された座席に座ると、隣の席は仲良しのはなちゃんご家族、後ろはしゅうご君ご家族です。
(しゅうご君、パパはお仕事で欠席だけど、パパも頑張っているからガンバレ~)

コンサート前に、4人で仲良く手を繋いで移動する子供たちを楽屋口に連れて行き、先生に引き渡すと、座席に戻ってゆっくりプログラムを見ました。
合奏曲が「こぎつね」なのは知っていたのですが、合唱曲が何の曲なのか、聞いても教えてくれなかったり要領を得なかったんですが、やっと「きゅっ きゅっ きゅっ」と「かわいいかくれんぼ」だと判りました。

いよいよコンサートが始まりますが、「開会の言葉」の前に2歳児クラスの発表があります。
幕が開き、2歳児クラスの発表が始まるとビックリ!
2歳児さんって、あんなに小さかったっけ。
あんなに可愛らしく、あどけなかったかしら?
去年、ちびラ~ずが出演した時、初めて「集団で何かをする」という事が出来たというだけで感動し、「うちの子もここまで出来るようになったんだ~」と感慨深かったのに、今目の前にいる子供たちを見ると、この一年で何とちびラ~ずが成長したものか、改めて思い知らされました。
隣で見ていたちびラ~ず父も同じように思ったらしく、「こんなに小さかったっけ?」と驚いています。

2歳児クラスの発表が終わると、年長さん代表による「開会の言葉」と「園長先生のあいさつ」に続き、年少組の発表です。
幕が上がり舞台上手から“鈴パート”“カスタネットパート”“鍵盤ハーモニカパート”と別れ、仲良しのしゅうご君、しょうた君は鈴、ぴーちゃはカスタネットでほぼ舞台中央の前列、あーちゃやはなちゃんは鍵盤ハーモニカで前列左端にいます。
ぴーちゃは大きく手を開いてカスタネットを叩き、あーちゃも鍵盤ハーモニカで限られたいくつかの音ですが上手に吹いています。
合奏が終わり、歌でもみんな大きな口を開けて楽しそうに歌っています。
去年、年少さんの出し物を「一年経ったらあんな風に出来るようになるのかしら?」と驚いていた事を、今ちゃんとちびラ~ずたちはしています。
本当に驚きと共に、先生方に感謝で一杯です。

年少組の発表が終わると、次は年中組の合奏と合唱で、お友達のまなと君やゆうき君が出演しています。
そして年長組は、いつもちびラ~ずをかわいがってくれるこまちちゃんがいます。
年長組の発表が終わると、いよいよ私の番。
保護者と先生方による歌、「上を向いて歩こう」と「グリーン グリーン」です。
舞台から見た子供たちはというと・・・うわ~、はなちゃんと3人で通路の階段に座ってるよ!
座席に戻ると、父が「二人ともおかあさんの所に行くって手こずったよ」と言っていました、ご苦労様。
その後、音楽担当の先生と歌を歌ったり、先生方の鍵盤ハーモニカの合奏「世界にひとつだけの花」があったり、ピアノに合わせた絵本の読み聞かせがあったりしましたが、いよいよ最後の曲「おばけなんかないさ」「ヤッホッホ夏休み」を歌って終わりです。
「閉会の言葉」を言う年長さんの代表を見ていると、あ、こまちちゃんだ。
大きな声で閉会の言葉を言うこまちちゃんは堂々としていて立派でした。

最後に園長先生のお話で終業式となり、「コンサート」は無事に終わりました。
園長先生以下、先生方、園バスの運転手さんたち(会場でお手伝いをされていました)、お手伝いの父兄の皆様、本当にご苦労様でしたと共にありがとうございました。

コンサートが終わりホールに出ると、ゆうき君のパパとしゅうご君のママが。
ゆうき君のパパの第一声が「歌ってましたねぇ~?」。
ハイ、歌わせてもらいました。

親子共々楽しませて頂いた「コンサート」、いよいよ夏休み突入です。

2007年7月26・27日

2007.07.27.03:08

今日・明日は、ちびラ~ずは預かり保育です。
明後日、地元文化会館で「コンサート」があり、コンサート終了後に修了式があって1学期が正式に終わりになります。
朝、ゴミを出しに行く時、しゅうご君とママに会いました。
何でも膝の怪我の予後が思わしくないそうで、お医者さんに行ってから幼稚園に預けに行くという話をして別れました。
う~ん、ワンパクしゅうご君も、今回ばかりはちょっと辛いねぇ。

ちびラ~ずを幼稚園まで送る時は、いつも路線バスを利用するのですが、今朝、出発間際のバスに走って飛び乗ると、最近お気に入りの一番後ろの座席にとっとと行ってしまった。
バスに乗るとは言っても、たった2区間しか乗らないのですぐに降りる場所に着いてしまうのだけど、一番後ろに座ったものだからいつまでもグズグズしていて降車扉を閉められてしまった。
あわてて「降りま~す」と叫んで、扉を開けてもらうと、音楽担当の先生がいらしてぴーちゃの手を取ってバスから降ろして下さった。
「降りて来ないから、どうしたのかと思っちゃった~」
いつも明るい音楽担当の先生の声。
あれ、同じバスだったのね。
という事は、乗り込む時からのバタバタした様子を見られていたんですね。
トホホ、恥ずかしい。

幼稚園までぴーちゃの手を繋いで歩いてくださった先生は、二人の顔つきがずいぶん大人びてきたわね、と話してくれた。
やはり入園当時はまだまだどことな~く赤ちゃんめいた顔立ちだったものね。
今日はちびら~ずは幼稚園にお世話になるけど、私は音楽担当の先生にお世話になるのです。
というのも、土曜日に行われる「コンサート」の保護者有志の合唱に出ることになっていて、今日が練習日なのです。
元々歌は趣味で習っていたのですが、最近4年半ぶりに復帰したばかり。
しかも合唱は学生の時以来だし、2週間前にひいた風邪が残っていて花と喉の調子は相変わらず悪いしと良い所が無いのですが、今年はちびラ~ず父が「コンサート」を見に行けるので、ちびラ~ずを任せて「コンサート」に出場できます。

今日練習する今年の演目は、「上を向いてあるこう」と「グリーン・グリーン」。
なじみのある曲ばかりです。
保護者だけでなく、先生方や園長先生も一緒に歌うので30人ほどで練習です。
しかも「グリーン・グリーン」は二部合唱なので、その練習もします。
上パートと下パートの境目にいた先生が「うわ~、ここ危険だわ。つられちゃう」と言ってました。
うんうん、確かに。
さあ、本番はどうなるでしょう。

夕方、ちびラ~ずを迎えに父と幼稚園に行くと、二人とも大はしゃぎです。
幼稚園での預かり保育が楽しかったそうで(とぴーちゃが言っていました)、保育中に折り紙で折った“ボート”をぴーちゃが嬉しそうに見せてくれました。

2007年7月25日

2007.07.25.09:48

いよいよ今日で通常保育は終わりです。
後は土曜日のコンサートと終業式を待つのみです。
と言っても、ちびラ~ずは明日も明後日も預かり保育なんで幼稚園には行くのですが。
今朝もお天気で、今日もプール日和です。
去年は1日しかプールに入れなかったので、今年は3日もプールに入れてラッキーでした。
それに去年はオムツが外れていなくてミニプールでしたが、今年は設置したプールに入れたし、色々成長して変化していきますねぇ。

変化と言えば、今日小さなお別れがありました。
ぴーちゃと同じクラスのるなちゃんが、今日で通園バスがお別れです。
今まで、お家を建設中だったのでおばあちゃんのお家から通っていたそうですが、家も完成し、夏休み中にお引越しなんだそうです。
でも幼稚園が変わるわけではないので、また幼稚園で一緒に遊べる子供たちにとっては何だかピンとこないようです。

実はもう一つ、小さなお別れが待っています。
今年からバスで一緒のまなと君はマンションのお隣同士。
一つ年上のお兄ちゃんですが、もうすぐママの出産の為、ママ実家に帰るそうで、4ヶ月ぐらいお別れです。
他のお友達とは今日(とコンサート)でお別れですが、うちはお隣なのでもうちょっと会えるかな?
丈夫な赤ちゃんを産んでくださいね、まなと君ママ。

2007年7月24日

2007.07.25.02:34

やっと来ました~!
いかにも「プール日和」って奴が!!
今日こそちびラ~ズ揃ってプールに入れるでしょう。
(ワクワク)どんな感想を持って帰ってくるかなぁ、朝から楽しみ~。

2007年7月23日

2007.07.25.02:31

今日は朝からポツポツと細かい雨が降り、プールお休みでフィンガーペインティングの日だなぁ。
父が休みなので、朝一緒にバス乗り場まで連れて行くと・・・?メール?
あ、幼稚園から。
案の定、プール中止でその代わりのないよう連絡のメールでした。
でも考えようによっては、うちは良かったかも。
今日は延長保育にお願いする予定だったので、プールがあって体力消耗した状態で夕方迎えに行くと、とっても機嫌が悪いちびラ~ずが待っていたかもしれない・・・。
ものは考えようでしょうか。

2007年7月4日

2007.07.04.11:53

朝、いつものようになかなか起きないちびラ~ずを起こしている時、ぴーちゃの腕や足が何だか熱い?
熱を測ってみると37.4℃!
来たわ、やっぱり。
来ると思ってました。
5日ずれて、ぴーちゃもお熱です。
今日はぴーちゃはお休みすると幼稚園にも電話で伝え、あーちゃにも「ぴーちゃがお熱だから、今日は幼稚園1人だよ」と説明。
意外とすんなりあーちゃは受け入れた。
ぴーちゃはぴーちゃで、熱がある時は母がおんぶしてバスの見送りに連れて行ってくれると思っているので、「ぴーちゃ、おんぶ?」と楽しそうにはしゃいでいる。
それでもバスに乗ってるお友達みんなにバイバイして、しかも今日のバスの先生は去年のぴーちゃの担任の先生だったし、家に帰って落ち着いてみると「あーちゃはどこ?」と寂しそうにつぶやく。
多分あーちゃと同じように6月の暑さから来る疲れなんかで軽い喉風邪になったんだろうから、一日二日ゆっくり休めば良くなるでしょう。

2007年6月27日

2007.07.04.11:41

いつも火曜日に借りてくるのですが、今週は水曜日が「幼稚園文庫」の持ち帰り日です。
という事で、あーちゃは「どうぞのいす」、ぴーちゃは「ねずみくんのチョッキ」を借りてきました。
この「どうぞのいす」も「ねずみくんのチョッキ」も、長年読み続けられているロングセラー絵本のようです。
ちびラ~ず父はこの「ねずみくんのチョッキ」が好きな絵本なので、ぴーちゃが借りてきた事を喜んでいます。

2007年6月19日

2007.07.04.11:37

昨日「みんなといっしょ」で借りて来て返したのばかりなのにもかかわらず、今日借りてきた本はあーちゃが「ババールのABC」、ぴーちゃが「ババールのあかあおきいろ」でした。
もう、何と言っていいやら・・・。

2007年6月16・17日

2007.07.04.11:36

今日、16日は幼稚園の催し「みんなといっしょ」がある日です。
これは、幼稚園でお父さんお母さんたちみんなで遊ぼうという事と、保護者同士の顔合わせの為と、翌日の父の日に合わせた行事だと思うのですが、ちびラ~ず父は昨日夜勤のために少し遅れて幼稚園に到着です。

今日も「幼稚園文庫」の本が借りられるのですが、お父さん方も大勢来ているのでお父さんにちなんだ本が多く置いてあるにもかかわらず、あーちゃが選んだのが「きかんしゃトーマス」の本(タイトル忘れました)、ぴーちゃが「ババールのABC」でした。
ぴーちゃに至っては、担任の先生に「ぴーちゃはどこからかババールの本を見つけて来ますね~、よっぽど好きなんですね」といわれる始末。
確かに好きです、ババール。

2007年6月12日

2007.07.04.11:34

今日「幼稚園文庫」で借りてきた本は、あーちゃが「わんぱくだんのにんじゃごっこ」、ぴーちゃは「なかよしいっしょこぶたくん」でした。
「わんぱくだんのにんじゃごっこ」という本はちゃんとお話の本で、仲良し友達の男の子二人と女の子が忍者ごっこに使うおもちゃを考えているうちに、本当に忍者の国で冒険してしまうというお話です。
なぜか子供って、忍者が好きなのよねぇ。
「なかよしいっしょ こぶたくん」は、前にも数回借りてきた事がある本ですが、こぶたくんのお友達と仲良くお昼寝をするというお話です。
最近は比較的、あーちゃのほうが物語系の本を借りてくるようですね。
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。