スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年7月31日

2008.07.31.22:34

さて、本来なら今日も“預かり保育”になるはずでしたが、幼稚園の都合により、今日の預かり保育は行われません。
ずいぶん前からその予定を聞いていた、私といつもお仕事で預かり保育を利用している仲良しのしゅうご君ママが「困ったねぇ、どうしよう」と相談し、今日は“いつも同じ所から通園バスを利用して通っている子供たちみんなで遊びに行こう!”の計画を立てておりました。
近くの“お船の公園”には立派な音楽噴水があるのです。
夏で暑いし、水辺で座る場所があって、遊具も少しあって子供たちが遊べる場所、ということで、大まかな時間だけ決めて随時そこに集合して遊ぼうということにしておきました。
もちろんちびラ~ずも楽しみにしていました。

というわけで、公園にお昼前に向かうと、しゅうご君、ゆうき君、あやのちゃん、それともう小学生になったしんや君だけでなく、しょうた君の姿も!
しょうた君は、3月まで同じバスで通っていましたが、お引越しをしたので、今は違うバスコースになってしまったのです。
でも、たまたま昨日の預かり保育のお迎えの時に、しゅうご君ママがしょうた君ママと会って誘ったんだそうで、久しぶりに会ったしょうた君はずいぶん顔立ちもしっかりして見えました。
前は“ママっ子”で、幼稚園のお見送りでママと別れる時には泣き出してしまった事もありましたが、今はそういう事もなくなったそうです。
男の子4人、女の子3人の総勢7人の子供たちは、普段も仲良しなので広い場所で大騒ぎしながら遊んでいます。
特にしんや君は小学2年生ですから、お兄ちゃんとして子供たちと遊びつつ、目を配りつつと、大人顔負けの活躍ぶりです。
音楽噴水の脇に数ヶ所ある“水が噴水に流れ込んでいくところ”で水遊びをしつつ水鉄砲で射ち合い”ながらしばらく遊び、お昼ご飯もレジャーシートを広げて大騒ぎしつつおかずやフルーツが飛び交うなかで食べ、その後はまた走り回ったりして遊び、おやつの時間にはみんなで“おやつ交換を”しながらちょっとした「パーティ」になり、3時半の音楽噴水が終わると共に家に戻ることにしました。
子供たちもとても楽しかったようで、「またこうやって遊びたいね」と口々に言っていましたし、ママたちも「夏休み中にもう一度遊びたいね~」と話していました。
家に戻ると、とりあえずシャワーを浴び、それからお昼寝です。
多分、たぶんだけど、今夜はもう起きる事はないでしょう、ちびラ~ず。
それくらいみんな楽しく、大はしゃぎで遊んでいましたからね。
ところで母は、中途半端に両足の膝だけを日焼けして、今、超日焼けが痛いです。
おしり拭きのシート(無香料・ノンアルコールなので)を膝に当て、そこにカラミンローションをしみこませてしのいでいます。
しばらく膝の出る服は、恥ずかしくて着られないなぁ・・・。
スポンサーサイト

2008年7月30日

2008.07.30.08:54

今日から“預かり保育”、始まります。
で、昨夜予想通り昼寝から起きて来なかったちびラ~ずを、少し早めに起こし、シャワーを浴びさせて、幼稚園に行く支度をします。
いつも“預かり保育”初日は、朝からグダグダで9時過ぎにやっと幼稚園に着くことも多いのですが、今朝は8時半前に到着です!
すごぉ~い♪とか喜んでいたら、母、大ピンチ!
上履き持たせるの忘れてました。
幸い、引き渡した時の先生が、「幼稚園にある(予備の)ものを用意します」と言って下さったので事なきを得ましたが、注意力散漫!気を付けないと、最近多いわ。

2008年7月29日

2008.07.29.15:56

今日で1学期も終わりです。
明日からは、夏休み!
ただ、うちの場合は、“預かり保育”三昧ですけど。

昨夜、いつもより遅かったので、今朝はちゃんと起きられるか不安だったのですが、起こさなくても何とか自分たちで起きて来ました。
頑張りましたねぇ。
今日が学期最後の日でもあり、最後のプールの(可能性がある)日でもあります。
今朝もプールバッグを持って通います。

お昼過ぎに帰ってくる寸前、遠くに“ゴロゴロ”という音が聞こえだしました。
うわぁ、夕立?
雨が本格的に降り出す前に、家に帰らなくっちゃ。
でもこんな日に限って、バスが来ない。
やっと来たバスから降りてきたあーちゃが・・・超機嫌悪い。
パラパラと小雨が降ってきたことでもあるので、早く帰ろうとあーちゃを促すも「やだ!遊びたい」と抵抗。
その間にぴーちゃは、先に帰るしゅうご君にくっついて行ってしまう・・・。
待って~、ぴーちゃ~。
早くぅ~、あーちゃ~。
結局あまりのあーちゃの言う事聞かなさに、私は走って(もちろん加減はしていますが)先に行き、あーちゃが泣きながら追いかけてくるというパターンのまま、家まで戻りました。
はぁ、これは絶対に疲れぐずりです。
おやつがとうもろこしだった事と、「しまじろう」の教材が来ていた事とで、何とか機嫌を直してくれましたが、今日はいつもより少し早めにお昼寝させよう。
それでも夕飯に起きれるかどうか判りませんが。

2008年7月28日

2008.07.28.09:52

昨夜は疲れが残っていたのでしょう。
結局、朝まで寝続けたちびラ~ず。
朝、お弁当を作る時間に母が起きると、あーちゃがソファーに座っていました。
びっくりして「おはよう。もう起きてたの?」と声を掛けると、「もう朝なの?また夜ご飯が食べられなかったの。お母さんたちは、ご飯何食べたの?」と、泣きじゃくります。
最近、あまりにもお昼寝のまま“朝までコース”が多いため、母は夕飯の献立に困り、ちびラ~ずは夕飯が食べられなかった事に腹立たしさを抱えているようです。
しばらくあーちゃには声を掛けず、気持ちが落ち着くまで様子を見ましょう。
ぴーちゃが仕度を終える頃、あーちゃも気持ちが落ち着いたようで、やっと朝の仕度を始めました。
今日は色々忙しい一日なのです。
今日はプールがあるでしょうから、ぴーちゃはプールバッグを持って行きます。
月曜日で“えいご”もあるので英語教材セットを持って、当然週の始めなので幼稚園グッズも持って行きます。
おまけにそのまま“延長保育”ですから、着替えも持ちます。
(特にぴーちゃ)なんて大荷物!
しかも、今日は夕方からお出かけします。
母が習っているバレエ教室のミニ発表会があり、電車を乗り継いで30分ほどの隣の市まで行くのです。

延長保育をいつもより一時間ほど早く迎えに行き、母が外出先で買って来ておいた“おにぎりと煮物”で早い夕飯を食べ、出かけました。
結局二人とも眠くなってしまったので最後まで見ることが出来ませんでしたが、途中で抜けて急いで家に帰り、シャワーを浴びて、速攻寝ました。
それでもいつもよりは1時間ほど就寝時間が遅かったので、明日の朝が心配です。




2008年7月26日

2008.07.28.09:51

やっとこの日が来ました。
待ちに待った「コンサート」の日です。
ぴーちゃの熱も、36.2℃と平熱になりました。
今年、鍵盤ハーモニカの担当のぴーちゃは、家の鍵盤楽器でもずーっと練習していたのて、母も一安心です。
前日もお昼寝のまま起きる事なく過ごしてしまったので、朝ご飯の後シャワーを浴びてすっきりして、少し早めのお昼ご飯を食べます。
その間も「コンサートはまだ?いつ行くの」と、落ち着かない様子。
久しぶりの“お揃い服”に上履きを持って、さぁ、会場に出発です。
会場では用意されている「受付」で、担任の先生からプログラムを貰います。
ぴーちゃの担任の先生も心配して下さっていたようで、ぴーちゃの顔を見ると「ぴーちゃ~、お熱下がって元気になった?」と聞いてくれました。
それぞれの担任の先生から「今日は頑張ろうね」と励まされ、指定されている座席へ向かいました。
お友達もみんな来ていて、「あーちゃ、ぴーちゃ、行こう!」と迎えに来てくれました。
しばらく会場内でお友達と走り回っていたちびラ~ずでしたが、集合時間になり、舞台袖へと向かいます。

まずは2歳児クラスから。
日常のひとコマを切り取ったかのような、歌と鳴子の合奏。
たかだか2年前に同じ事をしていたちびラ~ずが今年は鍵盤ハーモニカを弾きこなすんですから、その成長ぶりには目を見張ります。
2歳児クラスの出し物が終わってから、年長さん数人による「はじめのことば」、「園長先生のお話」と続き、年少クラスの出し物です。
みんな合奏も合唱も上手に出来ています。
今年の年少さんは、パパやママに舞台上から声を掛ける子たちが多く、大きな舞台の上でも物怖じしない、しっかりしている学年なのかもしれません。
ちびラ~ずと仲の良い子も多いので、顔を捜しながら見ているうちに演奏が終わりました。
そしてちびラ~ずの出番、年中クラスです。
あーちゃは鈴、ぴーちゃは鍵盤ハーモニカなので、そのパートの場所を探すと、あーちゃもぴーちゃも一番前にいます。
ぴーちゃは若干気が散り気味でした(まぁいつもの事です)が、練習の成果が出たようでした。
あーちゃは鈴をたたいたり振ったり、あまりにも力強く緊張気味に演奏していたので、手が痛くなっちゃうんじゃないかと心配になるくらい力を入れて演奏していました。
今年の演奏は、「スケーターズワルツ」でした。
次は合唱、「大きな古時計」と「いちごケーキ」でした。
ちびラ~ずだけではなく、お友達もみんな大きな口をあけて、しっかり歌っていました。
年中クラスが終わると、父とちびラ~ずを迎えに行き、席に戻ってから年長クラスの出し物を聞きました。
年長さんは、毎年演奏に振りが付くのですが、今年もなかなかカッコいい振りが付いています。
これを覚えるのは大変でしょうね。
来年はちびラ~ずがこれをやるのですから、少し不安になってきます。
年長さんの出し物が終わると、次は母の番です。
保護者参加の合唱なので、舞台袖に向かいます。
ここで少しハプニングが!
舞台袖から舞台に保護者の皆さんが移動し、それぞれ立ち位置が決まって客席のほうを見ると・・・・・あら、うちの座席に誰もいない。
どういうこと?
そこでとても嫌ぁ~な予感がしました。
まさかと思って、保護者の方たちが舞台に入ってくる上手の方を見ると・・・あぁぁ、やっぱりぃ~。
ちびラ~ずを連れた父が、舞台に上がって来たではないですか。
父も私を見つけたらしく、急いで来ると「ちびラ~ずが“おかあさんの所に行く”って聞かないから、連れて来て戻ろうと思っていたのに、先生に楽譜渡されて“頑張ってくださいね”って言われちゃったもんだから、戻るに戻れなくなっちゃった」んだそうです。
もう仕方なく舞台端の子供が多くいる所(在園児や卒園児が一緒なので)に移動しました。
父は「どうしよう、この歌知らないよ」と言ってましたが、諦めたようです。
一家総出で歌って来ました、「パフ」と「もみじ」。
歌い終わって客席に戻ると、ぴーちゃの疲れが出てきたようで、グズグズと「眠いよぉ」と言い出しました。
たぶんそんなことだろうと思って、あらかじめ用意してあった“ねんねタオル”にぴーちゃを包み、抱っこしたまま残りを鑑賞します。
後は、音楽担当の先生が舞台上で「みんなと歌うミニコンサート」をします。
先生方も張り切って歌ったり、演奏したりしていました。
そしてここでもちょっとハプニング。
いつも舞台上に絵本を大写しにして行う「朗読の時間」があるのですが、PCの調子が悪く、今年は絵(画面)無しの“朗読と演奏”でした。
でも演奏は、音楽担当の先生と先生のお嬢さんとのピアノ連弾で、フォーレの作曲したピアノ組曲『ドリー』の中の曲でした。
さぁいよいよ最後に、毎年恒例「ヤッホッホ夏休み」と先生方の「今学期の川柳」があり、「コンサート」は終わりました。
いつもですと、最後の園長先生のお話は“終業式”になるのですが、今年はまだ二日残っています。
あと二日、夏休みはもうすぐです。

会場を出ようとした時、ゆうき君・あやのちゃんのパパ・ママと会いました。
ゆうき君・あやのちゃんのパパが「今年の合唱は人数増えてるじゃないですか」と言うので、実は・・・と事情を話すと、「もうバッチリ撮ってありますよ!」と言われました。
はははは。

お昼ご飯が早かったこともあって、ちびラ~ずはお腹がペコペコ。
その後、バーミアンに直行!ご飯を食べながら「楽しかったね、コンサート」と、いつまでも話が尽きないちびラ~ずでした。

2008年7月25日

2008.07.27.21:46

今朝のぴーちゃのお熱は、36.8℃。
微妙です。
やはり明日に備えて、預かり保育は休みましょう。

2008年7月24日

2008.07.25.02:09

今日・明日と二日間、「コンサート」準備のために幼稚園はお休みです。
もちろん預かり保育はあるのですが。
ちびラ~ずも預かり保育に行かせようと思っていましたが、昨日のぴーちゃの発熱があったりして、今日は預かり保育はやめておきました。
でも、幼稚園には行かなければなりません。
というのも、去年に続き今年も「コンサート」で歌うのです、私。
保護者参加の合唱で。
おまけに去年は“有志参加”でしたが、今年は“当番参加”・・・って、何が違うってことはないんですけど、まぁ、気持ちが違うって事で。
そして今日がその練習日なのです。
幸い、出かける直前のぴーちゃの熱も37.0℃と微妙な感じ。
家で数時間留守番させるよりも、慣れた幼稚園で見てもらったほうが安心です。
朝起きた時にその説明をして、ちびラ~ずを引き連れ、幼稚園に向かいます。
ちびラ~ず(特に元気なあーちゃ)にしてみれば、たとえ1時間少々でもお友達と遊べた方が楽しいですから、喜んでいます。
その間、母は合唱隊の練習です。
歌は2曲、「パフ」(Paff the magic dragon)と「もみじ」。
2曲とも知っている歌ですが、「パフ」の日本語詩は知りませんでした。
「もみじ」は2部合唱で小学校以来ですが、私の通った小学校は音楽教育が盛んで、「もみじ」は6年間歌い続けてきましたから、歌詞は刷り込まれています。
それに、意外と“日本語で歌う”って難しいんですよねぇ。
これは音楽担当の先生も言っていましたが、母音の多い国の言葉って、音に乗ると不明瞭で発音が聞き取りづらいのです。
私は趣味で歌を習っていますが、普段英語やイタリア語、ドイツ語などに混じって日本語の曲が必ず入っているので、日本語の歌詞の歌の歌い辛さは実感としてあるのです。
音楽担当の先生の熱心な指導で、あっという間に1時間の練習時間も過ぎてしまいました。
園長先生と少しお話しをしているところへ、ちびラ~ずが戻ってきました。
ぴーちゃの担任の先生も来て「ぴーちゃ、お熱大丈夫?」と聞いてくれました。
なぜかこの時期、必ずといっていいほど体調を崩すぴーちゃ。
1学期の疲れがドッと出てしまうのでしょうか?
何とか土曜日の「コンサート」までには、体調を整えないと。
しかも今年はその後も幼稚園の夏季保育があるのです。
頑張れぴーちゃ!

2008年7月23日

2008.07.25.02:08

朝、母が起きる直前、ぴーちゃが起きて来て「熱いの」とひと言。
来ました!ぴーちゃ、お熱です。
熱を測ると37.2℃。
微妙な感じ。
でも、幼稚園に行ったらもっと熱は上がるでしょうし、下手に登園させて“お迎えコール”が来ても大変だし、しかも今週末は「コンサート」があるから・・・という総合判断において、お休み決定です。
しかし最近のぴーちゃ、見事に熱を出す日が小児科の先生の休診日、なんですよねぇ。
まぁ、今日は様子見ということで。
あーちゃを起こして今日は一人で幼稚園に行く事を話すと、何が気に入らないのかふてくされて文句ばかり言い出しました。
う~ん、確かに最近ではあーちゃはほとんど熱を出さないし、幼稚園のお休みもしていないから、お休みするぴーちゃがなんだかズルく見えるのかもしれないけど、ここはちゃんと話をして、納得させないと。
しぶしぶ納得したあーちゃと、お見送りにハイテンションなぴーちゃを連れてバス乗り場までお見送り。
下手をするとお友達の中で一番はしゃいでいるのは、ぴーちゃかも!?

日中ぴーちゃの熱は37.7℃という、これまた微妙な上がりかたしかせず、咳もなし、鼻水もなしでは、風邪なのか疲れなのか。
安静にしてくれればいいけど、なかなかそうもいかないし。
土曜日には「コンサート」。
去年・一昨年も、「コンサート」直前に夏風邪になり、微熱だけどハイテンションを繰り返してきたけど、また今年も同じパターンか?

2008年7月19・20・21日

2008.07.25.02:08

さぁ、3連休、何しよう。
今年の「移動動物園」で、やっとミニウサギが抱っこできるようになったちびラ~ず。
それもあって、動物園に行ってみようかと父と相談していました。

土曜日の今日は、あまりの暑さを考えて、近くのデパートへ行くことになったようで、父とちびラ~ずは出かけて行きました。
しばらく経ってから、父から携帯に電話が。
偶然、しゅうご君&ママと会ってちびラ~ずが一緒に遊んでいる事と、あーちゃが「お腹すいたぁ~」とごね出したという話。
そこで、しゅうご君たちを誘って、デパートレストランでお昼ご飯にしようということになりました。
母は仕度が出来次第、デパートに向かいます。
デパートで合流して、レストランに。
ちびラ~ずはいつもの“お子様ホットケーキセット”、しゅうご君は“お子様ラーメンセット”。
みんなおもちゃ付きだし、一緒に外でご飯ということもあってハシャギまくり。
楽しいお昼でした。
その後、市役所の前にある公園に移動。
走り回ったり、噴水の周りで遊んだりと楽しみました。
そして(同じマンションなので)家に帰って来ました。
う~ん、今日はよく遊んだね。

日曜日は、念願の動物園に。
横浜にある「野毛山動物園」に行きました。
昔に比べると動物たちも少なくなってしまいましたが、昔風の、動物までの距離が近い動物園です。
“ゾウ・フリーク”のぴーちゃには、ゾウがいない動物園は少し物足りないのかもしれませんが、キリンやシマウマ、ライオンなどの大きな動物や、ペンギンやレッサーパンダなどのかわいい動物もいますから、それなりに楽しんでいるようです。
ただ、オリの前で動物を確認して「ハイ、見た!」みたいな感じで次から次へと進んでしまうちびラ~ずに、父と母は少し違和感。
もっとゆっくり見たいよぉ~。
一番時間をかけたのが、“ふれあいコーナー”。
ヒヨコやハツカネズミ、モルモットなどを抱っこしたりできるコーナーだったのですが、それもぴーちゃだけ。
あーちゃは触るのも抱っこもイヤ!という雰囲気でした。
それに比べてぴーちゃのほうは、先日のミニウサギ抱っこで自信がついたのか、モルモットが気に入ったのか、「次はこの白いの。次はこの大きいのね」というように、とっかえひっかえ膝に乗せて、撫でていました。
この動物園では、モルモット抱っこ用(モルモットの下にひく)のミニ座布団が置いてあるので、馴染み易かったのかもしれません。
動物園の後はみなとみらいまで出て、お昼にお蕎麦を食べました。
その時気がついたのですが、みなとみらいは今日、花火大会だったのですね。
もともと観光地で人は多いのですが、今日は浴衣姿の人が目立ちます。
お昼ご飯を食べた後は、「観覧車に乗りた~い!」というちびラ~ずの要望により、“コスモクロック21”に乗りに行きました。
母はこれ、19年ぶりですよ、乗ったの。
19年前、まだ今の場所よりも少し桜木町駅に近い場所にあった“コスモクロック21”は、横浜博(横浜博覧会・1989年)の目玉の一つで、友人と行った母は、夕暮れの横浜で観覧車に乗ったのでした。
今日は日中でしたが、恐ろしく暑いこの頃の気候の中、クーラーが効いた観覧車のゴンドラの中は涼しくて、居心地がよかったです。
そして上から見ていて父が思いついた、“帰りはシーバスで横浜駅に”プランを実行!
花火大会があるせいで、皆みなとみらいに向かって来るようで、シーバスもかなり空いています。
ちびラ~ずは、生まれて初めての“船体験”です。
シーバスを降り、横浜そごうで夕飯の買い物をして、家路に着きました。

PC不具合なので

2008.07.22.15:42

こんにちは、HINAKOことちびラ~ず母です。
色々ご心配おかけしております。
ADSLからケーブルテレビに変えたのですが、接続に戸惑ってまして、なかなか続きが書けません。
体調はマズマズです。
今年も「合唱隊」には出ますので、お知り合いの方々にはその時にお目にかかれるかと思いますので、宜しくお願いします。

2008年7月1日

2008.07.01.12:48

もう7月なのに、今年の梅雨はどこへ行ってしまったのでしょうか?
今日のちびラ~ずは、プール用具を持って行く日です。
胸に大きくクラスと名前を書いたゼッケンを縫い付け、ラップタオルとフェイスタオルを、自立できるプールバッグに入れて持たせます。
水着以外は3シーズン前から使っているもの。
セパレート水着は不可なので、女の子は毎年買い替えになってしまうね~。
うちは双子なので、こういう時はちょっと大変!
お揃い色違いで、あまり高くないもの。
見つけるの、案外大変なんですよ。
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。