スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年9月9日

2008.09.09.19:28

今日はせっかくの「ランチ・パーティー」の日で、普段使わないパン食券の日だったのでぴーちゃは楽しみにしていたのに、お熱のためお休みです。
朝起きた時は「あーちゃのお見送りに行く!」と頑張っていたのですが、食欲もなく、朝から吐き気も出てきて、「外に行くなら着替えないと」と言っても動こうとしないので、お見送りは断念することに。
家で「きょうのわんこ」見て待ってなさいと納得させて、あーちゃのお見送りに。
あーちゃはあーちゃで、ぴーちゃが家にいられる事で、自分のように急いで支度をしなくてもいい事が解せないようで、何を言ってもワザとスローペース。
家を出る時に、ガツンと母に怒られました。

今日バスに同乗していたのはぴーちゃの担任の先生。
「ぴーちゃどうですか?」と、心配してくれている先生に、朝の熱が38.9℃と更に上がってしまったので、小児科に行く旨を伝えると、「お大事にしてくださいね」と。
急いで家に戻ると、TVを見ながらうっすら涙ぐんでいるぴーちゃ。
「寂しかったね、ごめんね」と涙をぬぐうと、「きょうは“さくらちゃん”で、メスだったよ」と教えてくれました。
今日バスでぴーちゃの担任の先生が乗ってて「お大事にネ」って言ってくれたよと話すと、ちょっと残念そうな表情。
本当はお見送りに行きたかったんだもんね。
母がゴミ捨てに行って帰ってくると、少し安心したのか寝てしまったぴーちゃ。
しばらく寝かせて、その間に私は朝ごはん。
ぴーちゃが起きるのを待ち、いつもの小児科へ。
最近、ぴーちゃが熱を出すと、なぜか休診日の水曜日ということが多かったので、小児科に行くのはしばらくぶり。
あれほどグッタリ元気なさそうだったぴーちゃですが、外に出た途端、人が変わったかのように張り切って「バス乗る所まで歩けるよ」と、意気込んでいる。
病院はとても空いていて、待合室にいるのはぴーちゃと私だけ。
すぐに呼ばれて先生に対面。
最初の先生の質問にははっきり答えをしなかったものの、「じゃあお腹、もしもししようか?」と言われると、大きな声で「ハイ!」とやる気十分。
先生も「お!元気だなぁ」と驚くほど。
寝台に横たわりお腹を押されても「平気、平気!全然痛くない」と言うし、喉を診る時も大きく口を開けられたし、ちびラ~ずって意外と病院ハイ。
結果、喉が赤くなっているので“喉風邪”。
吐き気は便秘気味のせいでしょうという事でした。
隣の薬局で薬を出してもらい、家に帰ってくると・・・またグッタリ。
これは何なのかなぁ?一種の甘えなんでしょうか?
薬と食欲がない時の常備品・ゼリー状栄養補助食品を飲んで、しばしお昼寝。
ぴーちゃの「うわぁ~」と言う声に起こされました。
何かと思って起きて見ると、左の鼻から鼻血が。
ちびラ~ずは、揃って鼻血には恐怖を感じるようで、とっても慌てるぴーちゃ。
とりあえず鼻血を吸わないようにティッシュで抑えて下を向かせ、「鼻水、吸っちゃだめだよ。“ふ~ん”(と鼻から息を出)して」と指示をし、おしり拭きで血に汚れた手を拭いてやり、お気に入りの“ねんねタオル”に付いた鼻血を拭いてやります。
何度か押さえるティッシュを変えてやると、鼻血も落ち着いてきたようで、ティッシュを鼻につめて気分を落ち着かせます。
もう少しであーちゃお迎えの時間ですが「お迎え行く?(それとも)寝てる?」と聞くと、「お迎えに行く!」と言うので、ぴーちゃを連れてあーちゃのお迎えに。
バスに乗って来たのは年中さんの他の組の先生でしたが、ぴーちゃを見て「大丈夫?お大事にね」と声をかけてくれます。
バスが行ってしまうと、あーちゃはゆうき君やしゅうご君と遊びたい様子で、なかなか帰ろうとしてくれません。
ぴーちゃが「もう帰りたい」と言っているのに、「やだ!遊びたい」とちょっとワガママ。
体調の悪いぴーちゃを抱っこし、「早くしないと、おかあさん帰っちゃうよ~」と脅しつつ、急いで戻りました。

夜になってもぴーちゃは食欲なし。
ゼリー状栄養補助食品は随分食べたものの、ちゃんとした食べ物はまだ食べたくない様子。
熱は37.8℃まで下がってきたので、明日か明後日には落ち着くかなぁ?
スポンサーサイト

2008年9月8日

2008.09.08.10:07

朝、お弁当を作る時間より早くぴーちゃが起きていて、少しはすっきりしたようです。
今日は月曜日だし、“えいご”もあって、いつも通り張り切っています。
ぴーちゃが早起きして早く支度も整えていたこともあって、いつもよりすんなり出かけられました。

さてこの日、母は用事があり横浜に行っていました。
2週に一度の歌のお稽古の日だったのですが、終わってしばらく携帯電話を見ていませんでした。
お稽古の皆さんと別れて落ち着いてから携帯電話を見ると・・・幼稚園から電話が。
留守電も入っているということは、誰か熱出したんだ!
うわぁ、もう1時間半前。
あわてて幼稚園に電話を入れると主任の先生が出て、ぴーちゃの熱が1時過ぎで37.8℃だったということで、急いで幼稚園に迎えに行くことに。
多分買い物とかいろいろしている時間はないだろうから、途中、横浜のデパートの地下であーちゃの好きなおにぎり屋さんのおにぎりを買い込み、電車に乗りました。
お迎えに行くと、ぴーちゃの熱はまた上がっていて、38.3℃になっています。
ぴーちゃの担任の先生に話を聞くと、午前中のダンス(運動会でやるもの)の時間は頑張っていたそうですが、そのあとのお昼ご飯の時間から様子がおかしくなって、お昼もほとんど食べず、延長保育の教室で寝ていて、あんなに好きな“えいご”にも「行きたくない」とずっと寝ていたそうです。
そんな話を聞きながらぴーちゃがぐったりと私に抱っこされている間、あーちゃは甲斐甲斐しくぴーちゃの荷物を運んだり、お片づけをしてくれたりと頑張ってくれています。
先生方とお話をしている間に、仲良しのゆうき君も英語のクラスが終わったらしく、ゆうき君のパパがお迎えに来ていて、ぐったりしているぴーちゃに「あれぇ、どうしたのかな?お熱?あれ~、大丈夫かい」と声をかけてくれます。
ゆうき君たちと別れてバスに乗りに行きますが、バスがなかなか来ません。
やっと来たバスに乗って、駅近くのバス停で降りると・・・あら?なんとまたゆうき君とパパにバッタリ。
そのまま一緒に途中まで帰りました。
ところが、ゆうき君とあーちゃが走っていってしまうので、ぴーちゃもつられて走って行きます。
さっきグッタリしているぴーちゃを見ているので、ゆうき君のパパもビックリ!
いくら「お熱が上がるからやめなさい!」と言っても、聞いてくれるぴーちゃではありません。
そのうちはしゃぎ出して、キャーキャー喜んでいます。
「子供って本当に、気分で随分変わりますよね」と、ゆうき君のパパと苦笑い。
驚くことに、ゆうき君と別れる道の角で「バイバーイ!」と言った途端、ぴーちゃは「ダメ、もう歩けない」とグッタリ。
早ッ!
呆れる変わり身の早さです。
「とにかく家まであと少しだから頑張ろう」と励まし、何とか帰って来れました。
当然ぴーちゃは食欲もなく、夕方から寝てしまい、あーちゃと母でおにぎりと、昨日までの残りの煮物と、作る時間もなかったのでインスタント味噌汁で夕飯です。
いつものリビングでの夕飯ではなく、ぴーちゃをゆっくり寝かせてあげるため、他の部屋での夕食だったので、あーちゃは何だか楽しそう。
「また今度、こっちのお部屋でご飯食べたいなぁ」だって。
母は、そんなに度々こんな状況になるのは嫌ですよ。

あーちゃも寝て母も寝ていた時、私の脇で「喉が渇いたよぉ~」と嘆く声がし、びっくりして飛び起きました。
ぴーちゃは私を起こすわけでもなく、ただ暗闇で呟いていたので、「そういう時は母を起こしなさい」と言ってから、水分補給と検温をします。
38.8℃と、熱は上がっています。
明日は病院だね。

2008年9月6・7日

2008.09.08.10:07

なぜか前日から「焼鳥屋さんの隣のハンバーガー屋さん(モスバーガー)で、ハンバーガーが食べたい」と言う要望を口にしたあーちゃ。
いつも行く所じゃなくていいの?と聞いても「いい!」と言い張るので、今日のお昼はモスバーガーです。
あーちゃはハンバーガー、ぴーちゃはチーズバーガーでしたが、食が進むのはあーちゃだけ。
ぴーちゃはポテトをつまむだけ。
結局、あーちゃはハンバーガー完食。
ぴーちゃは「チーズだけ挟んであるのが良かった」と言い訳。
そんなメニューは、ありません!
もちろん残したチーズバーガーは、父が食べました。

翌日、父と遊びに行ったちびラ~ず。
しばらくして携帯に父から電話が。
出先でしゅうご君とパパと合流して、遅めのお昼ご飯に行こうという話。
お仕事終わりのしゅうご君ママも来るしで、デパートの大食堂に行くことに。
3人揃って大騒ぎ、大はしゃぎ。
ちびラ~ずはいつもの「お子様ホットケーキセット」、しゅうご君は「お子様そばセット」を注文。
ここの食堂は子供メニューにはおもちゃが付くのですが、3人ともおもちゃがなかなか決まらず、聞くたびに「ミニカーがいい」とか「コマのセット」と、言うことが違う。
そのうちにみんなで「トイレー!」と言ってしまうものだから、何にすればいいのやら。
結局「コマセット」に落ち着きましたが。
みんな半分ぐらい食べて、満足。
もちろん残りはそれぞれのパパが。
う~ん、気をつけないと、こうやってメタボって行くんだわ。
ご飯あとは、パパと子供たちで帰宅。
ママたちは地下の食料品売り場で別れてお買い物。
無事、パパと子供たちは家に帰れたかしら?

夕食時、昼寝から起きたのはあーちゃだけ。
ぴーちゃは起きて来ません。
実は昨日もこんな調子で、あーちゃだけが夕食を食べてお風呂に入って寝たのですが、ぴーちゃはあーちゃがお風呂に入っている間にやっと起きて、「お腹が空いたから、玉子豆腐が食べたい」と言って玉子豆腐だけ食べて寝てしまったのです。
今夜も夕飯は3人で、ぴーちゃはあーちゃがお風呂から上がってくる頃起きて、「小さいおにぎりが食べたい。食べたら寝る」と言います。
簡単におにぎりを作ってやると、昨夜と同じ、寝巻きに着替えて歯を磨いて寝てしまいました。

2008年9月1日

2008.09.01.10:26

いよいよ、二学期始まりました。
案の定、起こしてもなかなか起きませんでしたが。

今日は“えいご”の日ですし、久々の幼稚園で持っていくものもあるし、延長保育なので着替えも持つし。
あまりにも荷物が多くなってしまうので、体操服と幼稚園に置いておくお着替えは、明日持たせよう。
久しぶりにバスのお友達にも会えるし、何だか張り切っているちびラ~ずです。
バス乗り場でしゅうご君のママに会うと、早速金曜日の話を。
「そっかぁー、気を遣って頂いてありがとー」としゅうご君ママ。
でも、結婚って言葉、どこから出て来たんだろうねぇという話に。
ちびラ~ずからはそのとき初めて聞いた言葉だったし、しゅうご君ママも「(しゅうご君は)意味判ってないと思う」という話だったし。
今更ながら、言葉の情報源が気になります。

夕方、ちびラ~ずをお迎えに行くと、英語の先生と会うことが出来ました。
実は“えいご”の日本人の先生が急に辞められる事になり、しばらくは代行の先生なのですが、私は“オープン・スクール”にも行かないので、なかなか先生に会うことが出来ません。
ちょうど迎えに行く時間が、スクール終わりの時間と近いので、その時にちょっと顔を合わせてお話しするくらいなのです。
オープン・スクールも見に行きたいのですが、親がいると途端に甘えてグズグズになるというちびラ~ずの習性を知っているので、なかなか思い切って行かれません。
今月のあーちゃの風邪の時も、ぴーちゃを教室に送りに行った時の甘えようったらなかったんですもの。
まぁ日に日に上達はしているみたいだし、英語が好きなのは相変わらずなので、ここは英語の先生方に任せるしかないのでしょうか。

ちょうど帰る時、2歳児クラスからのお友達、ゆうこちゃんと一緒に。
ゆうこちゃんのお迎えは、ママと昨年度卒園のやよいちゃんです。
その時、ゆうこちゃんとあーちゃの会話を聞いてビックリ。
「あの雲の上で、みんなで結婚するんだよね~」
おや、あの結婚の話題は、クラス中でのお遊び話題なんだ。
ゆうこちゃんのママも「えぇ、なにぃ?」って驚いてる様子。
うちでは先週からその話題が出てると言うと、お互い大笑い。
年中さんだと、そういう話題で遊んだりし始めるんだなぁ。

2008年8月25・26・27・28・29日

2008.09.01.10:26

久々の幼稚園、“預かり保育”です。
体調も万全とまでは行きませんが、ずいぶん良くなってはきました。
後はまた少しずつ、早く起きる習慣に戻していかないと。


金曜日。
朝、幼稚園まで送りに行って、帰ろうとしたら、しゅうご君と送りにきたしゅうご君パパとバッタリ。
「あーちゃとぴーちゃは、先に教室にいるよ」と声をかけて、別れました。
3時過ぎ、近くのドラッグストアに買い物に行くと、あら?レジにいるのはしゅうご君ママ。
ママはここでお仕事しているのですが、私はあまり会えたことがなかったのです。
「もう夏休みも終わりだね。来週からまた通常保育だね」なんて話をして別れました。
それから30分ほど後。
お迎え前の最後の買い物と思い、近くのスーパーへ。
すると「あーちゃ、ぴーちゃのママ!」と、声をかけてくれたしゅうご君。
おや、パパとママがお迎えに行って、そのままお買い物だったのね。
今日は良く会うねぇ。
一度家に戻り、買い物の荷物を置いて、さぁお迎えに行こうとエレベーターへ。
1階で止まったドアが開くと・・・しゅうご君とパパ。
本当に、よく会いました。
その後、ちびラ~ずのお迎えに行き、帰る道すがら。
モクモクとした雲がちびラ~ずの目に映りました。
ぴーちゃが、「あの雲に乗りた~い。(預かり保育担当の年配の)先生も“乗りたい”って言ってたよ」と夢のある発言をします。
するとあーちゃが、「あーちゃ、あの雲の上で、しゅうご君と結婚するんだぁ~」と言うではありませんか。
えぇ?あーちゃが最近ずっと好きなのは、とおる君じゃなかったの?
しゅうご君とは2歳児クラスからずーっとの仲良しだけど、結婚はしゅうご君となの?
思わぬ発言に、母は内心笑いが止まりません。
月曜日に是非、しゅうご君ママに話さなきゃ。
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。