スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年8月21~25日

2006.09.01.16:03

また預かり保育の一週間が始まりました。
けれど十分に甘え癖がついたせいか、今までなら自分で履いていた靴も独りで履きません。
月曜までお休みのちびラ~ず父も一緒に、幼稚園の預かり保育に行きます。
久しぶりに会うお友達の顔も元気そう。
ちびラ~ずを幼稚園に預けてから家まで帰る途中、何件かのカフェ(プロントやイタトマなど)があるので、そこでブレイクタイムを取ってから帰るのが最近の楽しみ。
ちびラ~ず父にもその話をしてあったので、スタバに寄ってコーヒーブレイク。
たまに朝ご飯まで食べてから帰ることもあるのですが、ちびラ~ずが生まれてからはこんなひとときが持てなかったので、久々の私服の数十分です。
その日、ちびラ~ず父は昼過ぎには帰ってしまったので一人でお迎えに行くと、何と二人はお昼寝中。
可哀想だけど起こしてもらって連れ帰ることに。
翌日からは夕方に迎えに来たほうが良いみたい。

火曜日はいつも通りに預かり保育に連れて行ったのですが、昨日の事を踏まえて夕方迎えに行くことに。
幼稚園側としては、3時にみんなでおやつを食べるので、4時ぐらいに迎えに来てもらうと丁度良いという事だったので、4時にお迎えに。
ところがたまたまタイミングの悪い日で、預かりの子供が多かった事もあって小さい子のおやつ時間が遅くなったそうで、あーちゃはもうおやつも食べ終わって帰り支度をして待っているのに、ぴーちゃはいつまでもおやつを食べている。
恐縮して見かねた先生が、まだ食べてないクリームパンを「これはおうちに持って帰って食べましょう」と進めてくれるんだけど、断固として受け入れないぴーちゃ。
・・・もういいんです、そういう子です、諦めてますから最後まで食べさせて下さい。
何人かの先生が来てぴーちゃを説得しようとしてくれたけど、やっぱり幼稚園でおやつを食べて帰るといって聞かないぴーちゃ。
結局、ひとりの先生が横にずっとついていて気をそらさないように誘導しながら何とか食べ終わった、が既に私が着てから30分。
あーちゃは早く帰りたくて何度も「帰ろう、かえろ~う~よー」といってるし、先生方も困ってました。

私の用事があっていつもより早く家を出た水曜日、今度は大丈夫だろうと4時過ぎに迎えに行くと、今度は外遊びの最中。
そうか、夏場は暑いし日差しが強いから、おやつの後に外遊びをさせていたのね。
というわけで、明日は4時半頃に迎えに来る事にしよう。
外遊び中のちびラ~ずを呼んでもらうと、あーちゃと手を繋いでおねえちゃんが一緒に来た。
私は見た覚えの無い子だったんだけど、あーちゃを連れて来て、下履きの運動靴を脱がせてくれて、皆の分が置いてあった上履きの中からあーちゃの上履きを取って来てくれた。
その間あーちゃは小さなお姫様のように、おねえちゃんが世話してくれるがままにしている、あらあら。
優しいおねえちゃんにお礼を(私だけが)して、帰りの仕度をしている時、あーちゃの担任で年配の先生とお話した。
その先生が言うには「今まであーちゃを見ていたから、あーちゃは手のかからない子なのに、預かり保育でぴーちゃも一緒に見ているとぴーちゃがまるで違うのに驚いた」って。
そうでしょう、そうでしょう。
親だって驚くほどの性格の違いですもの。
先生だって驚くよね。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。