スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月21日~幼稚園選び・その1

2006.10.24.23:44

早いもので、もうすぐちびラ~ずを幼稚園に行かせることを決めてから1年。
というわけで、今回は「ちびラ~ず幼稚園に行くまで」。

ちびラ~ずの幼稚園については、ちびラ~ずが生まれた年の冬から色々と考えていました。
ちびラ~ずが生まれる前、私たち夫婦は予備知識として読んだ本の中で「双子は独自の世界を持っているので、他者との関わりが少なくなる傾向もある」と書かれているものが多かったので、『なるべく早い段階で集団生活に慣れさせるようにしよう』と決めていました。
それは最初、具体的に幼稚園と言う形ではなく、習い事であったり何かの教室のようなものと想定していました。
ところが、実際にちびラ~ずが生まれてくると、ほぼ私一人での育児の中、双子を連れて外出する事の難しさを実感しました。
そこで何か打開策を考えようと、いつも思っていました。

今住んでいる地域は、公立幼稚園は少なく、私立幼稚園がとても多いのですが、運良くというか、家の目の前に公立幼稚園があるのです。
当初は『お金もかかるし、幼稚園は公立で』と思っていたのですが、そのような状況と、夫が職場で「私立幼稚園が多い分、様々な特色もあるからよく調べてから決めたほうが良い」とアドバイスを受けてきた事もあって、全てを解決させるものとしての“幼稚園”という選択肢もありではないかという事になりました。
そこで調べてみると、①一番近い3年保育でカトリック系、②未就学児クラスもある歴史のある幼稚園、③3年保育で少人数の縦割り保育の幼稚園、という3つが候補に挙がりました。
その時、初めて「未就学児クラス」や「4年保育」の幼稚園があることを知りました。
まず最初に①の園をやめる事にしました。
理由は、その幼稚園が立地的に暗い事でした。
すぐ近くに小山(丘?)があり、目の前がマンションでしたので、どうしても薄暗い感じがします。
次に③をあきらめました。
私としては「少人数制」は少し惹かれていましたが、その幼稚園は当時あまり宣伝をしていませんでした。(今はHPもあり、よく判ります)
やはり双子がいるという事は、気楽に幼稚園見学など行かれるものではないのです。
当然調べる手立てはネット中心になるので、情報が得られない幼稚園は選び辛くなります。
そして候補として考えたのが②の幼稚園でした。
HPで見て、未就学児クラス有りというのも惹かれたし、バス送迎有り、預かり保育有り、お弁当・食券選択可というのも魅力です。
何より園服が可愛い!
地味でなくトラッドな感じが可愛いのです。
その園では、2歳になる年の4月からほぼ月に一度お遊び会があるので、慣らしながらちびラ~ずの様子を確認しよう!大丈夫そうなら、絶対この幼稚園にしよう!!と心に決めました。
そしてたまたま土曜日に、その園の傍を通る時があったので、外観だけでも見ようと思い、幼稚園に行きました。
商店街になっている幹線道路脇の小道を入っていくと、ぽっかりとそこだけお日様がサンサンと降っていて、眩しいぐらいに明るい幼稚園舎がありました。
「何がなんでもここに入れよう!!!」そう決心しました。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。