スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月28・29日~3年前

2006.10.31.09:34

もうすぐちびラ~ずの3歳の誕生日です。
というわけで、3年前の今頃(生まれる前)、どう過ごしていたかという話です。

妊娠期間中、多少血圧が高い事と、お腹が普通より大きい事を除けば、私はかなり普通の妊婦だったと思います。
それでもさすがに妊娠32週位からは尿淡白が高くなり、とりあえず検査の為の入院をする事になりました。
10日ほどの検査入院で、特に体調に問題ないことが解ったので一時退院し、20日ほど自宅で過ごす事もできました。
その時の通院時に帝王切開手術の予約もすることになったので、出産日=誕生日もあらかじめ決まっていました。
私が受診していた病院は、多胎の場合、基本的には帝王切開手術での出産なのですが、私の場合、妊娠20週以降は二人とも逆子、しかも1人は足位(正座したような状態)だったために、ゼッタイに経膣分娩は無理でした。
たまたま妊娠37週半ばには連休があり、その間に何かあると大変なので、連休前に出産ということになったのです。
出産1週間前に再入院。
前回入院したのと同じ病室、同じベッドで、他の多胎ママ仲間が「お帰り~」って(笑)言ってくれました。
その時入院していた多胎ママは、私を入れて4人。
お腹の張り止めの薬を飲み続けている人(私も)、早産予防のために24時間点滴をしている人、様々だったけど、みんな期待と不安でいっぱいでした。
次々と手術日が決まって見ると、私がトップ・バッター。
もう後はやるしかない!って感じでした。
手術日の朝、この大きなお腹ともサヨナラなので、あらかじめ持ってきていたカメラで手術着姿の大きなお腹の記念写真を撮ってもらいました。
そしていよいよ手術。
ストレッチャーに乗って手術室に向かう時、渡り廊下から見えた空が青くて、看護師さんが「今日は良いお天気ねぇ~」って話しかけてくれて、何となくくすぐったい様な嬉しいような気がしたのを覚えている。
手術自体は1時間ほどで終了。
麻酔のせいで体温が下がっていて、寒くて身体をすくませた時、自分のお腹がペッタンコになっていてすごく驚いた!
当然のことなのに、長い間大きなお腹なのが当たり前だったせいで、感覚が狂っているんだなぁってすぐに笑いがこみ上げてきちゃう。
特に問題もなく、普通に帝王切開で生まれてきたちびラ~ず。
3年前の10月31日の事でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

2006.11.06.14:57

こちらこそお久しぶりでゴメンネ~。
さすが北海道!もうストーブなのね。
こっちは先日も23℃ぐらいあってビックリでしたよ。
今年の冬は暖かいのかしら?
色々ありましたが、あっという間の3年間でした。
まだまだ続くけど。。。
お祝いのお言葉、ありがとう!

2006.11.03.23:05

お元気ですか?
とっても、ご無沙汰してしまって
申し訳ないです。

網走は、すっかり寒くなりまして、
もうストーブの季節です。
(今日の日中は温かくて、
 17度あったんですが…)

そちらは、いかがですか?

…遅くなりましたが…。

☆3歳のお誕生日、おめでとうございます。☆
 
プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。