スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年1月4・5日

2007.01.04.11:23

今日から預かり保育再開です。
ちびラ~ずは朝起きると「幼稚園は?」と聞いてきます。
昨日の夜「明日は幼稚園に行くよ」と話しておいたので、行く気マンマン張り切っています。
いつものようにバスに乗って幼稚園まで送りに行くと、先生方も明るく「おめでとうございます」と挨拶してくれます。
中には「あ、髪の毛切ってスッキリね」と言ってくれる先生も。
今日は2歳児クラスのお友達がたくさん来ています。
来週からの通園に備えて、すこし「慣らし運転」をしておかないと。


翌日、朝幼稚園まで子供たちを送りに行くと、いつもと違う雰囲気。
年少さんの部屋に大きな紙袋がたくさん置いてあり、緊張した親御さんたちも数名いらしている。
実は今日は、来年度からの入園予定の方たちの「親子面接」がある日。
その時に渡される品物を置いてあるのです。
ちびラ~ずも昨年の今頃、来ましたよ。
その日はとても寒い日で、1人10分程度の面接なので、うちの場合は二人一緒(20分続けて)に行いましょうということになり、家族みんなで面接の部屋に行き、先生二人とお話しました。
基本的なことは入園時に提出する書類を参考にしますが、それ以外にも先生からの疑問であったりとか、子供たちの普段の呼び方、くせ、叱り方や性格の傾向まで、お話しした記憶があります。
その時点での私の不安は、「ちびラ~ずはコップなどから直接飲む事ができない事」でした。
いつもストローかマグを使い、コップを使う事を嫌がっていたのです。
でも幼稚園に行けばコップを使えなきゃいけないし、どうしようかと思っていたので先生に相談してみました。
すると先生はあっさり、「じゃあもし4月までに出来ないようだったらストローを持たせて下さい」で終わりでした。
それまで「幼稚園に行ったらなんでも自分で出来るようにならなきゃいけないのかしら」と焦っていた自分に気がついて、少し恥ずかしくなりました。
確かにそういう教育方針の園もあるかもしれませんが、この幼稚園ではそういうことはない!!それを判っていたからこそこの幼稚園にどうしてもと思っていたはずなのに・・・。
「親」というもののジレンマに陥ってた自分を見つけました。
あれから1年、本当に早く過ぎました。
子供もとても成長し、私も成長して一生懸命やってきました。
手の抜きどころも覚えたし、子供に向き合う姿勢も変わってきました。
来年の今日、私は一体どんな感慨を受けるのでしょうか?
今から楽しみで仕方ありません。

夕方お迎えに行くと、あーちゃの担任の年配の先生がこんな事を教えてくれました。
今日来ていた、来年入園の子と園庭で仲良く遊んでいたんだそうです。
先生は知っている子なのかなぁって思いあーちゃに聞いてみると、あーちゃは知らない子だと言っていたそうです。
「あーちゃにはそんな風に、知らない子でも仲良く遊んであげることのできる優しさがありますね」と先生に言われ、親としては誇らしくも嬉しい言葉でした。
そのお友達とも4月になればまた遊べるね、あーちゃ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。