スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年4月14・15日

2007.04.16.09:34

今週末のちびラ~ずは、父と一緒に近くの公園に遊びに行かれてご満悦。
海際の公園は、遊具はあまり多くないけど、噴水あり、高低差のある芝生あり、走れるぐらいの広さとウッドデッキのある、ちびラ~ずお気に入りの場所。
もうそろそろ遊具のたくさんあるちょっと離れた公園に行っても良いかとも思うんだけど、桜並木の遊歩道を抜けて途中のパン屋さんでジュースも買って(常連さんです)思いっきり走れるこの公園のほうが、やっぱり好きみたい。
その間に母は、幼稚園に通う時の靴を買いに行きます。
ちびラ~ずは、年齢の割には足が小さいのでしょうか。
ベビーとキッズの中間ぐらいのサイズは難しい。
ベビーサイズだと“いかにも赤ちゃん”って感じだし、キッズサイズだとキャラクター物だとか、色が派手だったりするし・・・。
私としてはシンプルな白(またはベージュ系)っぽいものが欲しいと思っているので、どこの靴屋さんに行ってもなかなか希望の品は見つからない。
昔風のズック靴みたいなものって、今は無いんだねぇ。


ところで、靴といえば足ですが(?)、ぴーちゃには足にまつわる話があるのです。
まだ幼稚園に通う前、2歳になった頃のちびラ~ずは、夜寝る時にとても時間がかかりました。
これは親の私もいけないと思っていたのですが、やはり私一人で双子を見ている事もあって家事も追いつかず、子供たちを外遊びに連れて行くことがなかなか出来ませんでした。
肉体的な疲れが無い子供は、夜ベッドに入っても全然寝てくれません。
早くても30分、長い時は1時間以上かかってやっと寝てくれるという状況です。
しかもその頃のちびラ~ずは、あーちゃが主導権を握っていて、全てにおいて「あーちゃが一番!」状態でした。
ぴーちゃは、あーちゃがぐずり始めると面倒になってしまう様で、自分が引く事でその場を収めようとするのです。
もちろんぴーちゃだって我儘は言いたいし、甘えたいのですが、それがうまく表現できずにいる様に見えました。
ある夜、なかなか眠らないぴーちゃに添い寝をしながら、ふと、足を触ってみると、足の親指の皮膚にちょっと固くなっている場所があることに気がつきました。
足裏マッサージに行くのが好きな母の知識から言うと、親指って頭に対応する部位だったよなぁと思いついた。
という事は、ぴーちゃは結構ストレスを溜めているって事だよね。
そこで足全体を含めたマッサージ、といっても軽く揉んだりさすったりするだけですけど、するようにしたんです。
これがとても気持ちよかったようで、しかもリラックスできるらしいのです。
しかもこの「足裏マッサージ」をすると、いつもより早く寝てくれるという特典付き!
ぴーちゃは毎晩王様のように、「ん!」と足を突き出すようになりました。
その後幼稚園に通い出し、十分な外遊びが出来るようになると、自然に早く寝付くようになりました。
ある時、久しぶりにぴーちゃに「足裏マッサージ」を行うと、、、あら?足の親指の固くなっている所が無くなってる!
これは驚きでした。
幼稚園に通うようになって、あーちゃとはクラスも別で、自分一人で行動することも多くなったせいでしょうか。
ストレスが減って、ぴーちゃにとっては色々良い事があったようです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。