スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月28・29・30日

2008.01.08.11:20

今日から3日間の予定で、父の兄家族(ちびラ~ずにとっては伯父さん)の住む浜松に遊びに行きます。
おじいちゃん・おばあちゃん・叔父さんとみんな揃うし、ちびラ~ずにとっては、初・新幹線、初・ホテル宿泊、初・大浴場など、初めてづくしの旅行になります。
さて、どうなることやら・・・。

移動は昼の新幹線なのですが、その駅に着くまでにも時間がかかる事も考え、早めに出発することに。
ちびラ~ずはあまり電車移動をした経験が無いので、電車に乗ること自体は楽しいらしいのですが、今回の移動は結構長い時間で乗り換えもあり地下鉄も含まれる為、最初は楽しく過ごしていましたが、段々つまらなくなってきてご機嫌斜め。
それでもなんとか新幹線の駅までたどり着きました。
ここでまた、初の経験である駅弁を購入。
電車の中で食べると聞いたちびラ~ずは、それだけで気分が盛り上がった様子。
新幹線が発車するとすかさず「お弁当は?」と聞いてきます。
そこで早速お弁当を食べることに。
大好きな“しうまい”の入ったお弁当をパクパク。
それでも半分くらいは残ったので、母が残りをいただきました。
お弁当の後は景色を見たりしていましたが、興奮しすぎたのか、新幹線の振動に負けたのか二人ともお昼寝。
浜松駅に着く少し前に起こして改札を抜けると、俊明伯父さんと健三叔父さんが迎えてくれました。
まずはホテルに荷物を置きに行ったのですが、ホテルのお部屋は2ベッド+畳のお部屋。
ちびラ~ずはベッドで飛び跳ねたり、ベッドから畳に向って飛び降りたり大はしゃぎ。
浜名湖畔のホテルで、眺めもなかなかでした。
そして俊明伯父さんの家に。
そこではおじいちゃん・おばあちゃんとめぐみ伯母ちゃん、従兄弟の亮汰お兄ちゃんが待っていました。
おじいちゃんとおばあちゃん、めぐみ伯母ちゃん・亮汰お兄ちゃんとは夏休み以来です。
ご挨拶もそこそこ、夕食会に。
亮汰お兄ちゃんや健三叔父ちゃんに遊んでもらって楽しく過ごした後は、ホテルに戻って“初・大浴場”に。
ホテルに帰ってきた時、小雨まじりで少し寒かったので、温泉の大浴場は母も父も楽しみでした。
じゃんけんの結果、今日は父とぴーちゃ・母とあーちゃ、明日は交代という事になりまして、あーちゃと一緒に大浴場に向かいます。
普段お風呂がそんなに好きではないあーちゃは、母の説明だけではピンと来なかったようで、お風呂に行ってもちょっと戸惑い気味でしたが、最初は母が抱っこしてあげて入り、湯船の中の段になっている所に腰掛けたりすると丁度良い事に気がついたようで、しばらくお湯に浸かっていました。
ところが、母が顔を洗った後、もう一度浸かってから上がろうと話していると、あーちゃが「ウンチ~」と。
実はあーちゃ、しばらく便秘で母も気にしてはいたのです。
持ち物もそのまま、慌ててお風呂から上がり、ざっと着替えて脱衣所外のトイレに行くと、そこは和式。
母が支えてはいったものの、臆してしまったせいか出ません。
大浴場に戻り、母が顔を洗っていてもモゾモゾソワソワ。
やっぱりもう一度トイレに行こうと諭し、トイレに行くとあーちゃも覚悟を決めたのか、やっと出ました。
気持ちも身体もスッキリした所でもう一度お湯に浸かり直して上がります。
あーちゃも慣れたもので、「あっちの方まで歩いて行ってみよう」と母と手を繋いで大浴場の横断をしてみたり。
翌朝、もう一度お風呂浸かりたいなぁ~と言う母に「あーちゃも行く」との張り切りよう。
家族みんなで朝風呂を楽しみました。
今度はあーちゃ、露天風呂を体験。
お外のお風呂は葉っぱがお風呂に入りに来たり、なかなか楽しい体験になったようです。

二日目は、また俊明伯父さんの家で朝ご飯を食べて出かける予定でしたが、思ったより天気が良くなくて、しばらくおうちで遊んだ後、少し離れたイオンのショッピングモールへ行く事になりました。
人数が多い事もあるので、お散歩がてら1kmちょっとの道のりを歩いて行きます。
おじいちゃん・おばあちゃんは「小さいのに、そんなにたくさん歩けるの?」と心配していましたが、ちびラ~ずは歩くの大好きで2~3kmはへっちゃらです。
みんなで歩いてイオンまで行くと、すっごく大きいお店で親がビックリ!
こんな大きなスーパー&ショッピングモールは、地元にも近隣にもありません。
大阪のおじいちゃん達とよく行く、大阪・伊丹の(イオン)ダイヤモンド・シティーより大きいかも!?
いいなぁ、こんなに大きなお店が近くにあるなんて。
さて、いざイオンに着くと、おじいちゃんと健三叔父さんは電気専門店へ。
俊明伯父さんとめぐみ伯母さんと亮汰お兄ちゃんは、亮汰お兄ちゃんの眼鏡を見に眼鏡屋さんへ(昨日壊してしまったので)。
おばあちゃんと父とちびラ~ずは、ゲームコーナーにと別れて、その後適当にゲームコーナーに集まるという事になりました。
このゲームコーナーというのは、普通のゲーム機があるだけじゃなく、ミニ・メリーゴーラウンドがあったり、お金を入れると動く乗り物があったり、有料のプレイ・ランドがあったりと、色々な年齢の子供が遊べるような場所になっています。
いつもは近くのスーパーや大型電気店の片隅のゲームコーナーに連れて行ってもらっているちびラ~ずですが、これには驚いたようで、少し顔が固まっています。
普段は父のお小遣いからお金を出してもらって遊ぶのですが、今日は大盤振る舞い!
朝、おじいちゃんから“クリスマスプレゼントでも買って”と頂いたお小遣いがあるので、そこから少し使わせて頂いて、父にお金を預けます。
さて私はと言うと、父とおばあちゃんにちびラ~ずをお願いして、ジャスコ&ショッピングモールの見学をさせてもらいます。
ジャスコも広いし、ショッピングモールもすごく広くて、色々なお店があって、子供の物や服屋さんが豊富です。
何軒かは中まで覗いて、どんな物が流行っているのかとか、いくら位なのかとか参考にさせてもらいました。
でもあんまり広いのでグルッと一回りするのも大変です。
ウィンドゥ・ショッピングを終えてゲームコーナーへ戻ると、ちびラ~ずは父と一緒にプレイランドに入っていました。
しばらくしてみんなが戻って来たので、プレイ・ランドを出て来たちびラ~ずはとても楽しかったらしく、口々に「飴を取るゲームをした」とか、「グルグル回るの(メリーゴーラウンド)に乗った」と報告してくれました。
そしてみんなで近くの回転寿司へ。
ぴーちゃはもちろんマグロ・マグロ・マグロ。
あーちゃは生魚が苦手なので、玉子などを食べ、最後に二人ともデザートのパイナップルで締めました。
再び俊明伯父さんの家に戻ると、今度は浜名湖畔をドライブです。
ところが、お腹一杯で車で揺られているせいか、はしゃぎ過ぎたせいか、車の中で寝てしまいました。
それでも再び俊明伯父さんの家に戻ると目が覚めたようで、亮汰お兄ちゃんのおもちゃを借りて遊び始めました。
亮汰お兄ちゃんはもう小学校三年生なので、チビチビの女の子二人組にはタジタジでしたが、それでも一緒に遊んでくれようとしています。
優しいお兄ちゃんだね。
さて夕飯の時間になりましたが、せっかく浜松(浜名湖)に来たんですもの、食べたいですよねぇ、鰻。
しかしちびラ~ずは鰻が嫌い。
小骨が嫌なのか、美味しくないと言います。
でも近くに和食もあって鰻が美味しいお店があるそうなので、そこに行くことに。
父も母ももちろん鰻。
あーちゃはおこさまランチ、とすんなり決まりましたが、さてぴーちゃはどうする?と思いきや、メニューに“マグロ盛り”の文字が。
ぴーちゃは「マグロとご飯がいい!」と決まりました。
え~、お昼も夜もマグロなんだ・・・。
でも、本人が食べたいと言うし、おばあちゃんは母と一緒にどうなのかしら?と言っていましたが、おじいちゃんは「よしよし、マグロな」と注文する事に。
あーちゃのおこさまランチはそれなりにまとまっていて、あーちゃの好きそうな物ばかりで安堵。
ぴーちゃのマグロは・・・というと、これがスゴイ。
マグロの切り身に挟まれて、刺身を花のようにグルッと取り巻いて盛ってあります。
もうこれを見たぴーちゃは大興奮。
「マグロがっ、グルグルぅ~・・・グルグル・・・お花みたい」
・・・ぴーちゃにとっては、すごくショックだったのでしょう。
何度もグルグル、グルグルと言います。
ご飯を食べ終わった後も、「グルグルだったね」と話しています。
おじいちゃん、どうもご馳走様でした。
その後ホテルに戻り、今度はぴーちゃと母で大浴場です。
しかしお風呂に浸かりながらも「グルグル」の話をするぴーちゃ。
あぁ、そんなに満足だったのね。
そして露天風呂へ。
ちょうど従業員のおばさんが湯温を確認しに来ていて、その脇から露天風呂に入ったぴーちゃは「わぁ~、お湯が柔らか~い」と大声で。
本当に判って言ってるのかな?
でも脇にいた従業員のおばさんはそれを聞いて喜んでくれたようで、「そう?じゃあゆっくりお風呂に浸かってね」と嬉しそうに声をかけてくれた。
ぴーちゃ、うまい!
お風呂にゆっくり浸かったぴーちゃの感想は、「お外のお風呂が楽しかった」でした。

さて浜松最終日ですが、今日は俊明伯父さんはお仕事で不参加。
どこか行こうかとも話していましたが、風が強い事もあって家で時間まで遊ぶ事にしました。
普段遊べない男の子のおもちゃだったり、亮汰お兄ちゃんが遊んでくれる事がちびラ~ずにとっては楽しいようです。
大人はのんびりさせて貰いました。
少し早めにめぐみ伯母さんや亮汰お兄ちゃんと別れて浜松駅に向います。
実は今回、健三叔父さんはそのまま一緒にうちに遊びに来るのです。
ですが急に決まった事もあって、新幹線の切符を購入していなかった為、駅には早めに行く事になりました。
めぐみ伯母さん、亮汰お兄ちゃん、そして今日はお仕事の俊明伯父さん、大変お世話になりました。
ちびラ~ずは色々な意味で満足していました。
またうちにも遊びに来て下さい。
もちろん、また浜松に遊びに来ます。

浜松駅に着くと、健三叔父さんの切符を買い、お昼ご飯を食べようかとも思いましたが、みんなお腹があまり空いていなかったので、またお弁当を買って、新幹線で食べる事にします。
ちびラ~ずは海苔巻きといなり寿司のお弁当を買いました。
(もちろん残りは母が食べるので、母は駅弁なしです、トホホ)
新幹線に乗ると、また「お弁当食べる~」と騒ぎ出しましたが、実はそんなにお腹が空いていた訳ではなかったようです。
少し食べると「もういらない」と母にお弁当をくれました。
しばらくは、飴を舐めたりもしていましたが、車内の暑さもあってか、またお昼寝タイムになってしまいました。
到着予定ギリギリまで寝ていたちびラ~ずを起こし、新幹線を降りたものの、あまりの暑さと荷物でヘトヘトだった父とは母は、健三叔父さんと合流してから駅側のホテルのラウンジで休憩する事にしました。
なぜホテルのラウンジかと言うと、近隣にあまりお店が多くなく、しかも大荷物で5人。
なかなか簡単に入れるカフェなどありません。
ここは奮発して、ゆっくり休憩が取れる所で休みます。
だって、まだまだ家までは遠いんですもの。
さすがに水分はよく摂っていたこともあったので、あーちゃはストロベリーアイス、ぴーちゃはグレープシャーベットを注文。
「冷たくて、おいしい!」と二人とも大喜び。
さてもうひとがんばり、家まで帰りましょう。

やっとの思いで家までたどり着くと、もうヘトヘト。
みんな疲れ切っています。
今日は夕飯も出前のカレー。
コンビニで買って来たお茶で、手抜きまくり。
さあさあ、早くお風呂に入って、ゆっくり寝ましょう。

でも大きいお風呂と、お外のお風呂は楽しかったね!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。