スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年2月13日

2008.02.14.11:50

今日は年長さんの卒園遠足の日なので、下級生は休園になります。
しかし預かり保育はあるので、朝から預かり保育の仕度をして、幼稚園に行きます。

朝、ぴーちゃは起きる時「今日はぴーちゃ、“お当番さん”の日なんだよ」と喜んで跳ね起きましたが、幼稚園は休園で、朝から預かり保育だと聞かされると“ズ~ン”と気分が落ち込んだ様子。
いつまでもグズグズと「お当番さんなのに」と引き摺っています。
でもぴーちゃ、今日はお当番さんじゃないけど、明日はお当番さんだよ。

朝ご飯を食べ終わって、出かける前に「みゃんちゃん本当にいなくなっちゃうから、みゃんちゃんにバイバイして」と言うと、手を振って「バイバイ!」と。
・・・いや、そうじゃなくって、撫でてあげたりしてバイバイの気持ちを表すって事と説明しました。
やれやれ。
本当にみゃんちゃんいなくなって寂しくないの?と聞くと、相変わらず「うん」と。
どうして?と更に突っ込んで聞いてみると、「だってみぃちゃんもいるし」という返事でした。
・・・やはり動かない猫より、動いてハシャぐ猫なんでしょう。
仕方ないか。
そういえば、私の姪がやはり幼稚園児の頃に亡くなった実家の猫は、覚えていなかったなぁ、姪。
とっても可愛がっていたけど、やっぱりそういうことなんだなぁ。
ちびラ~ずにとっての“猫人生の始まり”はみゃん太でも、“記憶の始まり”はみぃ太なんだなぁ。
みぃ太の方が、みゃん太の遺体が戻って来てからの気にし振りは、ちびラ~ずより多かったけど、それも「何でにぃちゃん、遊んでくれないのかなぁ?何で冷たいのかなぁ」って感じで、よく判っていなさそうだった。
みんな幼いのね。

午後、葬儀社の方と連絡が付き、2時過ぎに引き取りに来てもらった。
返骨は、明日の午前中にしてもらった。
それでも夜、電話で「ちゃんと火葬は終わりました。明日、お返しいたします」と連絡してくれた。
対応の親切な葬儀社さんだ。

夕方、ちびラ~ずを迎えに行った時、預かり保育の先生が、「ぴーちゃの担任から話は聞いていました。今日は、特に不安定になるような事はありませんでしたよ」と耳打ちして下さった。
あぁ良かった。
こういう所に、“幼稚園の対応”の親切さや素早さを感謝してしまう。
表面的には平気そうでも、いつどんな風に影響が出るとも限らないからね。
まだ自分の説明が出来ない年齢だから、心配は尽きません。

家に戻ると「あれ、みゃんちゃんは?」とあーちゃ。
だからみゃんちゃんとはバイバイだって、朝、説明したじゃない。
もう一度説明すると、「何で行っちゃったの?(おうちに)いたら行けないの?」と言い出します。
う~ん、難しい。
いつまでもおうちにいたら腐っちゃうし、きれいなみゃんちゃんのままじゃなくなっちゃうからと言うと、「ふ~ん」と判ったのか判らないのか解らない返事でした。

仕事から帰って来た父は、ひと言「行っちゃったか」。
対応の良い葬儀屋さんだという話をすると、「だったら良かったね」と安心した様子でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。