スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年4月22日

2008.04.22.17:37

今日はちびラ~ずを送り出した後、急いで用事を片付けてしまわないと。
だって「保護者会」があるんです。
ところが、こういう時に限ってぴーちゃがいくら起こしても起きない。
グズグズしてて、怒ってもなだめてもまるでダメ。
いつもなら起きて朝ご飯を食べる時間になっても、起きようとしない。
もう、怒って無理やりトイレに行かせました。
最初のうちはベソベソ泣いていたぴーちゃでしたが、時間が迫っている事は判っているらしく、何とか気持ちを立て直して朝ご飯を食べ終わりました。
家を出たのもギリギリ。
ふぅ~、しんどい。
お蔭で朝の家事等、準備が遅れて、「保護者会」に遅刻しました。
新任の先生のご挨拶は既に終わり、2歳児クラスの担任の先生のお話の頃、幼稚園に着きました。
年中さんの先生方のお話の中で、いつも「話が上手だなぁ」と思っていたベテランの先生が「年中さんになると行動に自主性が出て来るし、お友達との協力や協調性を学ぶ事によって、達成感や満足感を得られることが大事になってきます」と言ってらっしゃいましたが、本当にそうだと頷かされました。
特にうちではぴーちゃが“大いなる達成感”を求める子なので、それを潰さないように気を付けなければなと思い知らされます。
それと今回の保護者会では、音楽専任の先生によるお話も、大変に感銘を受けました。
昨年度の「コンサート」の映像を見ながら、子供たちの年齢によるそれぞれの成長ぶりのお話でした。
2歳児クラスの子たちは、普段の幼稚園生活を切り取ったかのような場面。
でもそれは、初めて社会に触れて、保育者(他の大人)と子供たちとの信頼感が築かれなければ表せないものです、と。
年少の子どもたちは、幼稚園で初めて自分専用の楽器という“おもちゃ”を手にする事で、友達と一緒に協力しながら音を出したり歌ったりする協調性が養われてきます。
年中になると、みんなで歌ったり演奏したり、より上手くするための目的意識というものが出始めたり、解らない言葉など歌詞に対する興味が出て来るようです。
そして年長は、指導する先生がイメージするものを意識し、さらに向上意識を持って工夫をするのだそうです。
子供たちの成長過程って、すごいですねぇ。
確かに、毎回「コンサート」には驚かされています。
「うわぁ、こんな風に(演奏や歌が)出来る様になるんだなぁ」って。
そして園長先生のお話では、「協同的作業の気持ちや、規範意識を育てる」というものでした。
“共に心を通わせながら生きる事。そしてそれを認めることで、生きていく為のルールを覚えていく”という事は、判っているけどとても難しい事。
大人ですら守れていない時も間々あるんですから。
いつも先生方のこういうお話を聞くと思うのですが、“親として鞭を入れられる”という感じがします。
幼稚園からの「お母さん、頑張って」っていうメッセージのような気がするのは、私だけでしょうか?
明日からもガンバロー!





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。