スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年7月26日

2008.07.28.09:51

やっとこの日が来ました。
待ちに待った「コンサート」の日です。
ぴーちゃの熱も、36.2℃と平熱になりました。
今年、鍵盤ハーモニカの担当のぴーちゃは、家の鍵盤楽器でもずーっと練習していたのて、母も一安心です。
前日もお昼寝のまま起きる事なく過ごしてしまったので、朝ご飯の後シャワーを浴びてすっきりして、少し早めのお昼ご飯を食べます。
その間も「コンサートはまだ?いつ行くの」と、落ち着かない様子。
久しぶりの“お揃い服”に上履きを持って、さぁ、会場に出発です。
会場では用意されている「受付」で、担任の先生からプログラムを貰います。
ぴーちゃの担任の先生も心配して下さっていたようで、ぴーちゃの顔を見ると「ぴーちゃ~、お熱下がって元気になった?」と聞いてくれました。
それぞれの担任の先生から「今日は頑張ろうね」と励まされ、指定されている座席へ向かいました。
お友達もみんな来ていて、「あーちゃ、ぴーちゃ、行こう!」と迎えに来てくれました。
しばらく会場内でお友達と走り回っていたちびラ~ずでしたが、集合時間になり、舞台袖へと向かいます。

まずは2歳児クラスから。
日常のひとコマを切り取ったかのような、歌と鳴子の合奏。
たかだか2年前に同じ事をしていたちびラ~ずが今年は鍵盤ハーモニカを弾きこなすんですから、その成長ぶりには目を見張ります。
2歳児クラスの出し物が終わってから、年長さん数人による「はじめのことば」、「園長先生のお話」と続き、年少クラスの出し物です。
みんな合奏も合唱も上手に出来ています。
今年の年少さんは、パパやママに舞台上から声を掛ける子たちが多く、大きな舞台の上でも物怖じしない、しっかりしている学年なのかもしれません。
ちびラ~ずと仲の良い子も多いので、顔を捜しながら見ているうちに演奏が終わりました。
そしてちびラ~ずの出番、年中クラスです。
あーちゃは鈴、ぴーちゃは鍵盤ハーモニカなので、そのパートの場所を探すと、あーちゃもぴーちゃも一番前にいます。
ぴーちゃは若干気が散り気味でした(まぁいつもの事です)が、練習の成果が出たようでした。
あーちゃは鈴をたたいたり振ったり、あまりにも力強く緊張気味に演奏していたので、手が痛くなっちゃうんじゃないかと心配になるくらい力を入れて演奏していました。
今年の演奏は、「スケーターズワルツ」でした。
次は合唱、「大きな古時計」と「いちごケーキ」でした。
ちびラ~ずだけではなく、お友達もみんな大きな口をあけて、しっかり歌っていました。
年中クラスが終わると、父とちびラ~ずを迎えに行き、席に戻ってから年長クラスの出し物を聞きました。
年長さんは、毎年演奏に振りが付くのですが、今年もなかなかカッコいい振りが付いています。
これを覚えるのは大変でしょうね。
来年はちびラ~ずがこれをやるのですから、少し不安になってきます。
年長さんの出し物が終わると、次は母の番です。
保護者参加の合唱なので、舞台袖に向かいます。
ここで少しハプニングが!
舞台袖から舞台に保護者の皆さんが移動し、それぞれ立ち位置が決まって客席のほうを見ると・・・・・あら、うちの座席に誰もいない。
どういうこと?
そこでとても嫌ぁ~な予感がしました。
まさかと思って、保護者の方たちが舞台に入ってくる上手の方を見ると・・・あぁぁ、やっぱりぃ~。
ちびラ~ずを連れた父が、舞台に上がって来たではないですか。
父も私を見つけたらしく、急いで来ると「ちびラ~ずが“おかあさんの所に行く”って聞かないから、連れて来て戻ろうと思っていたのに、先生に楽譜渡されて“頑張ってくださいね”って言われちゃったもんだから、戻るに戻れなくなっちゃった」んだそうです。
もう仕方なく舞台端の子供が多くいる所(在園児や卒園児が一緒なので)に移動しました。
父は「どうしよう、この歌知らないよ」と言ってましたが、諦めたようです。
一家総出で歌って来ました、「パフ」と「もみじ」。
歌い終わって客席に戻ると、ぴーちゃの疲れが出てきたようで、グズグズと「眠いよぉ」と言い出しました。
たぶんそんなことだろうと思って、あらかじめ用意してあった“ねんねタオル”にぴーちゃを包み、抱っこしたまま残りを鑑賞します。
後は、音楽担当の先生が舞台上で「みんなと歌うミニコンサート」をします。
先生方も張り切って歌ったり、演奏したりしていました。
そしてここでもちょっとハプニング。
いつも舞台上に絵本を大写しにして行う「朗読の時間」があるのですが、PCの調子が悪く、今年は絵(画面)無しの“朗読と演奏”でした。
でも演奏は、音楽担当の先生と先生のお嬢さんとのピアノ連弾で、フォーレの作曲したピアノ組曲『ドリー』の中の曲でした。
さぁいよいよ最後に、毎年恒例「ヤッホッホ夏休み」と先生方の「今学期の川柳」があり、「コンサート」は終わりました。
いつもですと、最後の園長先生のお話は“終業式”になるのですが、今年はまだ二日残っています。
あと二日、夏休みはもうすぐです。

会場を出ようとした時、ゆうき君・あやのちゃんのパパ・ママと会いました。
ゆうき君・あやのちゃんのパパが「今年の合唱は人数増えてるじゃないですか」と言うので、実は・・・と事情を話すと、「もうバッチリ撮ってありますよ!」と言われました。
はははは。

お昼ご飯が早かったこともあって、ちびラ~ずはお腹がペコペコ。
その後、バーミアンに直行!ご飯を食べながら「楽しかったね、コンサート」と、いつまでも話が尽きないちびラ~ずでした。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。