スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝辞・・・総ての人にありがとう

2010.04.04.20:55

とうとうこの時が、来てしまいました。
本当は、一番淋しいのは母かもしれない、そう思いました。
最後に、今まで言えなかった感謝の言葉を。

園長先生。
このブログを気に入って下さって「いつも見てますよ。頑張ってね」と励まして下さいました。
思えばちびラ~ずが1歳の冬、初めての育児なのに双子で、完全に煮詰まっている時に「4年保育」でなおかつ預かり保育もしてもらえる幼稚園があると気がついた時、「この育児地獄から抜け出すには、ここに預けるしかない!絶対入園したい!!」と思ったほど苦しかった時期でした。
それから約一年、不安もありましたが幼稚園に入園して、やっと少しずつ時間に余裕が持てるようになった事が、本当に嬉しかった。
それから4年間、お世話になりっぱなしでしたが、本当にありがとうございました。

教務・音楽担当のM先生(いつも通りの呼び方で呼ばせていただきます)
夏のコンサートの合唱団、毎回楽しみでした。
もしM先生に「もっと歌いたいなぁ~」って言えば、「あらぁ~、卒園児の保護者の方でも大歓迎ですよ~。ぜひ歌いに来て下さいねぇ~」って言って下さるのは判っているので、言いません。
ミュージカルの曲、『ともだちのあかし』は、本当に素敵な曲だと思います。
あの気持ちを忘れずに、大きくなってもらいたいと思ってます。

総務主任のT先生。
幼稚園の事だけでなく、同級生あさひ君のパパでもあるT先生。
色々大変な事もあったと思います。
長期休みの時、ペンキを塗り直したり、屋根の修理をしたり、あーちゃが階段から転げ落ちた時にはすぐに大きな蛍光灯に代わっていましたよね。
「縁の下の力持ち」がT先生だったと思います。

あーちゃの2歳児クラスの時の担任、故F先生。
先生がいて下さったお蔭で、とても安心してちびラ~ずを預ける事ができました。
たった一年だけだったけど、本当はもっと成長を見て欲しかったけど・・・。
きっと見守っていて下さってますよね?
最初の冬休み、たまたま七五三の写真を受け取った後のお迎えで、お着物写真を「可愛く撮れてるわねぇ~」って喜んで下さったのが昨日の事のようです。

あーちゃの2歳児クラス担任、M先生。
ぴーちゃの2歳児クラス担任、T先生とY先生。
子供も親も不安な、初めての幼稚園生活。
支えて下さったのは、先生方のお蔭だと思っています。
先生方のお蔭で、ちびラ~ずは幼稚園大好きな子になっていきました。

あーちゃの年少組担任、T先生。
ぴーちゃを2歳児クラスで1年間受け持った後のあーちゃのクラス担任。
冬の個人面接の時に、思わず逆質問しちゃいましたよね。
「二人を受け持ってみて、どうでしたか?」って。
二人の違いに、よく気がついて下さっていたから、私も安心していられました。

ぴーちゃの年少・年中組担任、I先生。
ぴーちゃの“進級プロブレム”に根気良く付き合って下さったおかげで、今やぴーちゃはI先生が『幼稚園で一番好きな先生』と言い張るぐらいの子になりました。
ぴーちゃにとっては、I先生の存在が幼稚園に行く励みにもなっていたと思っています。

あーちゃの年中組担任、U先生。
実はU先生が一番好きだったあーちゃ。
卒園式でのいきなりの号泣は、親の私も本当に驚きました。
U先生の楽しさが、あーちゃの拠り所でした。

あーちゃの年長組担任、I先生。
幼稚園から帰って来ると「I先生がね・・・」って話をしてくれるのが、年長になってからは多かったと思います。
仲良しグループでの班活動も、とてもあーちゃの気持ちをやる気にさせてくれたようです。

ぴーちゃの年長組担任、F先生とT先生。
しっかりしたF先生と笑顔が可愛いT先生のコンビは、ぴーちゃにとっても良いコントラストに映っていたようです。
特にF先生が体調を崩された時は、ぴーちゃはいつも「大丈夫かなぁ~」って心配していました。
そして「ママも具合悪くなったら、ぴーちゃがお手伝いしてあげるからね」と気遣う心も見せてくれるようになりました。

預かり保育担当のR先生とO先生。
ぴーちゃがR先生の“口真似”をする事に気がついたのは、年中の頃だったでしょうか。
「・・・・だわねぇ~」という優しい口調がそっくりで、可笑しくなってしまった事も多々ありました。
O先生は、ちびラ~ずが入園した年に新任でいらしたんでしたね。
ちびラ~ずの成長と共にO先生がいて下さいました。
そしてちびラ~ずは卒園してしまいましたが、まだ少し迷惑をおかけするかもしれませんね。

他にもY先生をはじめ、お世話になった先生や園バスの運転手さん、ありがとうございました。
そして幼稚園だけではなく、ベルちゃんのママ、同じマンションに住んでいるおじいちゃん・おばあちゃん、他のママさん、朝早く大通りでバス停周辺のお掃除をしているタバコ屋のおじさん、いつも行く西友のレジのおばさん、幼稚園の傍の畳屋さんのおばあちゃん・・・・・あげたらきりがないですが、本当にありがとうございました。
ちびラ~ずという双子の子供がいる事で、私は母親としても目立つ存在になっているようですが、そのお蔭で皆さんに助けられながら子供たちは育っているんだっていう事を、本当に実感しています。
まだまだ終わらない“子育て”の山がいくつも待っていますが、何とかめげずに頑張れるのも、皆さんのお蔭です。
これからも、ちびラ~ずを至らぬ母と一緒に見守って頂けたらと思っています。

そして、もしちびラ~ずを見かけたら、どうか声をかけてやって下さい。
ちびラ~ず A GO GO!!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hinako

Author:Hinako
2003年より双子の母やってます。

お知らせ
まずはこのblogを楽しみにして下さる方々にお礼申しあげます。 しばらく体調不良が続き、途中日記が途切れている個所があります。 下書きのみでupされていないこともありますが、過去に戻って書き込むこともあるかもしれません。 今後体調により、更新が進まない可能性もありますので、あらかじめお詫び申し上げておきますm(_ _ )m
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
FC2カウンター
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。